以前のリビジョンの文書です


関数値出力のプログラム

実習1
x=Aからx=Bまでの区間をN分割し、関数値 f(x) を出力するプログラムを作成する。
f(x) A B FORTRAN
x2 -1 1 X*X
x3 -1 1 X*X*X
sin(x) π DSIN(X)
cos(x) π DCOS(X)
tan(x) π DTAN(X)
e-x -1 10 DEXP(-X)
ln(x) e-2 e2 DLOG(X)
√x 0 10 DSQRT(X)
実習2
ftp(sftp/CyberDuck)でデータを転送する。
実習3
結果をグラフにする。(サンプル
課題
x=Aからx=Bまでの区間をN分割、y=Cからy=Dまでの区間をM分割し、関数値 f(x,y) を出力するプログラムを作成する。結果をグラフにする。(サンプル

f(x,y) A B C D
x+y -1 1 -1 1
x2+y2 -1 1 -1 1
sin(x+y) π π
sin(xy) π π
sin(x2+y2) π π
exp-(x2+y2) -2 2 -2 2
1/(1+x2+y2) -2 2 -2 2
e-(x2+y2)sin(x) π π

関数値出力のプログラム.1394601352.txt.gz · 最終更新: 2014/03/12 14:15 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0