差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

ab_initio:coの全エネルギー計算 2009/06/05 16:36 ab_initio:coの全エネルギー計算 2009/06/05 16:36 現在
ライン 4: ライン 4:
[{{http://sstweb.ee.ous.ac.jp/Dacapo/page3/page5/files/page5_1.png?200|CO in the box}}] [{{http://sstweb.ee.ous.ac.jp/Dacapo/page3/page5/files/page5_1.png?200|CO in the box}}]
-図のように、一辺4Åの立方体の箱の中に炭素原子と酸素原子をひとつづつ入れて電子状態と電子系のエネルギーを計算する。この箱が周期的に並べられていると +図のように、一辺4Åの立方体の箱の中に炭素原子と酸素原子をひとつづつ入れて電子状態と電子系のエネルギーを計算する。この箱が周期的に並べられている 
-考えることで、波動関数や電荷密度のフーリエ展開が可能になる。ただし、炭素原子と酸素原子の原子間は1.1Åとする。+と考えることで、波動関数や電荷密度のフーリエ展開が可能になる。ただし、炭素原子と酸素原子の原子間は1.1Åとする。
===== 実習 ===== ===== 実習 =====
ab_initio/coの全エネルギー計算.txt · 最終更新: 2009/06/05 16:36 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0