差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

ab_initio:step_by_step 2013/10/31 13:19 ab_initio:step_by_step 2013/10/31 13:22 現在
ライン 29: ライン 29:
Atomic Simulation Environment (ASE)のライブラリかAtomsモジュールを読み込む。 Atomic Simulation Environment (ASE)のライブラリかAtomsモジュールを読み込む。
-  >>> from ASE import ListOfAtoms+  >>> from ASE import Atoms
-これにより[[Atomsオブジェクト]]が定義できるようになる。<note>定義の仕方は、+Atomsと複数形になっていることに注意すること。これにより[[Atomsオブジェクト]]が定義できるようになる。<note>定義の仕方は、
  適当な変数名 = Atoms ([Atomオブジェクト, Atomオブジェクト, …], cell = …, pbc = …)   適当な変数名 = Atoms ([Atomオブジェクト, Atomオブジェクト, …], cell = …, pbc = …)
</note> </note>
-このListOfAtomsは、後に述べるAtomオブジェクトを[]で囲んだ「リスト」を引数にとる。+Atomsの第一引数は、後に述べるAtomオブジェクトを[]で囲んだ「リスト」である。を引数にとる。
したがって最も簡単な定義は「空」の「リスト」をつかって、 したがって最も簡単な定義は「空」の「リスト」をつかって、
ab_initio/step_by_step.txt · 最終更新: 2013/10/31 13:22 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0