差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

lectures:関数値の計算と数値微分 2012/05/30 17:58 lectures:関数値の計算と数値微分 2012/05/30 17:58 現在
ライン 18: ライン 18:
===== 追加情報 ===== ===== 追加情報 =====
-<fc #ff0000>ほぼ全員の回路定数で、双曲線関数(cosh, sinh)は発散する。</fc>+<fc #ff0000>ほぼ全員の回路定数で、双曲線関数(cosh, sinh)はオーバーフローをおこす。</fc>
<latex>\cosh bx=\displaystyle\frac{1}{2}\left({{\rm e}^{bx}  + {\rm e}^{-bx}}\right)</latex> <latex>\cosh bx=\displaystyle\frac{1}{2}\left({{\rm e}^{bx}  + {\rm e}^{-bx}}\right)</latex>
lectures/関数値の計算と数値微分.txt · 最終更新: 2012/05/30 17:58 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0