差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

lectures:電子物性の基礎 2016/10/19 15:01 lectures:電子物性の基礎 2020/08/24 12:44 現在
ライン 22: ライン 22:
  - {{:lectures:sp20161013.pdf|トンネル効果}}\\ 一次元箱形ポテンシャルによる散乱問題を例にして   - {{:lectures:sp20161013.pdf|トンネル効果}}\\ 一次元箱形ポテンシャルによる散乱問題を例にして
  - {{:lectures:sp20161020.pdf|調和振動子}}\\ エネルギー固有値・波動関数・量子数   - {{:lectures:sp20161020.pdf|調和振動子}}\\ エネルギー固有値・波動関数・量子数
-  - 水素原子\\ エネルギー固有値・波動関数・主量子数・角運動量・磁気量子数・方位量子数 +  - {{:lectures:sp20161027.pdf|水素原子}}\\ エネルギー固有値・波動関数・主量子数・角運動量・磁気量子数・方位量子数 
-  - 多電子原子\\ パウリの排他律・元素の周期表 +  - {{:lectures:sp20161105.pdf|多電子原子}}\\ パウリの排他律・元素の周期表 
-  - 一次摂動\\ 電気双極子遷移の行列要素を例にして +  - {{:lectures:sp20161117.pdf|一次摂動}}\\ 電気双極子遷移の行列要素を例にして 
-  - 原子と原子の結合\\ 水素分子・化学結合 +  - {{:lectures:sp20161124.pdf|原子と原子の結合}}\\ 水素分子・化学結合 
-  - 原子と原子の結合2\\ ベンゼン・一次元原子鎖の強結合模型・バンド構造・金属・半導体・絶縁体 +  - {{:lectures:sp20161201.pdf|原子と原子の結合2}}\\ ベンゼン・一次元原子鎖の強結合模型・バンド構造・金属・半導体・絶縁体 
-  - 結晶の構造\\ 単純立方格子・面心立方格子・対心立方格子・ダイアモンド格子, [[結晶構造と表面|結晶構造の可視化]] +  - {{:lectures:sp20161208.pdf|結晶の構造}}\\ 単純立方格子・面心立方格子・対心立方格子・ダイアモンド格子, [[結晶構造と表面|結晶構造の可視化]] 
-  - 結晶の結合様式\\ 金属結合・共有結合・イオン結合 +  - {{:lectures:sp20161215.pdf|結晶の結合様式}}\\ 金属結合・共有結合・イオン結合 
-  - 格子振動\\ 一次元最隣接線型バネ模型を例にして+  - {{:lectures:sp20170105.pdf|格子振動}}\\ 一次元最隣接線型バネ模型を例にして
-  * 上記に、演習・中間試験・期末試験は含まれません。 
- 
-  * [[:lectures:ss2015|講義資料(2015年度版)]] 
-  * [[:lectures:ss2014|講義資料(2014年度版)]] 
-  * [[:lectures:ss2013|講義資料(2013年度版)]] 
-  * [[:lectures:ss2012|講義資料(2012年度版)]] 
-  * [[:lectures:ss2011|講義資料(2011年度版)]] 
-  * [[:lectures:ss2010|講義資料(2010年度版)]] 
-  * [[:lectures:ss2009|講義資料(2009年度版)]] 
===== 補遺 ===== ===== 補遺 =====
ライン 58: ライン 49:
「こんなことに関する解説を書いてほしい」といった要望や このページの資料に関する質問がありましたら臆せず、17号館3階の研究室まで 来て下さい。もちろん 電子メールでも受け付けています。 「こんなことに関する解説を書いてほしい」といった要望や このページの資料に関する質問がありましたら臆せず、17号館3階の研究室まで 来て下さい。もちろん 電子メールでも受け付けています。
- 
-[[量子力学補遺集|このほかの補遺]] 
===== 参考書 ===== ===== 参考書 =====
lectures/電子物性の基礎.1476856863.txt.gz · 最終更新: 2016/10/19 15:01 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0