混沌への招待

数時間後、そろそろいいかなと思ってまずはネットに つながず、ATとPBを起動し、DHCPの設定を行います。ATはMS-Windows98でを 設定することにしました。

IPの設定をDHCPにして、SS10のUTPケーブルを引っこ抜き、2台のノートパソコ ンを接 続しようとすると、SS10がNFSサーバが見つけら れないとのエラーメッセージを出し続けています。

さて、エラーメッセージを出し続けるss10は放っておいてもいいのですが、やっ ぱり五月蝿いですからSTOP-Aで止めておくことにし ましょう。

さあここからが本番です。2つあるUTPコネクタのうち上側(これまでss10 が接続されていた方、今後#1ポートと呼ぶことにします)にATを下側(もともと 空いていた方、今後#2ポートと呼ぶことにします)にPBを接続し起動しました。

ATではMS-Windows98を起動しましたが、ATもPBもともにネットワークを認識し てくれません。PBのほうはあらぬIPアドレスが割り振られており、Windowsの ほうは何が起こっているかも皆目検討がつきません。そこでPBは相方に任せて 私はATのほうに集中することにしました。

まず、Windowsではほとんど情報が得られませんからLinuxを立ち上げることにし ます。Linuxではすんなりとつながりました。PBと格 闘していた相方はというと、やっぱりまだIPアドレスを取得できずにいます。

そういえばOPEN TransportのバグでDHCPではうまくIPアドレスが取得できないと いうような記事がどっかに載っていたような。何にせよ固定IPアドレスの方が無 難だと考えネットワーク管理者に一つでもいいから固定IPアドレスをくれないか mailを出すことにしました。

もちろん出すのはAT上のLinuxから日本の研究室のWebサーバを経由して、同じく 研究室のmailサーバから出すわけです。こう書くとなんかいけないことをやって いるみたいですが、なんのことはないWebメールシステムです。このために導入 したんですから。

ここでちょっと状況を整理しておきましょう。(出た!状況整理の鬼、読者の味方・ 著者の敵)

  • #1ポートにつながっていたss10は正常動作していた
  • #1ポートにつないだPC/Windowsは動作しなかった(原因: Windowsだから!?)
  • #2ポートにつないだPBは動作しなかった(原因: OPEN Transportのバグ?)
  • #1ポートにつないだPC/Linuxは動作した

固定IPアドレスさえ入手できればPBはなんとかなるでしょうし、Windowsで動 かないのはきっと私がWindows上でのネットの設定に習熟していないためだろ うと考え、この日は大学を後にし、宿に戻ったのでした。

もどる

miscs/goeteborg2.txt · 最終更新: 2009/05/19 17:23 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0