都市雑感

Köln

さて、翌日はKöln観光です。朝一番でDusseldolfからKölnへ各駅停車の旅です。 なんで各停かというと、単にホームにある時刻表の見方がよく判らなかったんですね。 KölnにつくとすぐさまTourist Informationに飛び込んで今晩の宿の確保です。 KölnのTourist Informationはアムステルダムとは対照的に結構ぶっきらぼうですが、 そこは論理性と合理性を旨とするドイツ民族、所要時間や宿の選択、予約に関しては 凄まじく迅速かつ合理的です。

「あのー、Hotelの予約をしたいんですが」
ケルンの市街図を広げて、
「ここはxxマルク、ここがxx、こっちはxxマルク。どれにする?」
「じゃあ、そのxxマルクのやつ」
すらすらとFormに記入。
「場所はここ。xx時までにチェックインしないとキャンセル。手数料は3マルク。」
3マルク払いながら、
「この地図もらっていいですか?」
「どうぞ」

あのアムステルダムでの2時間半待ちは何だったんだろうか?

宿は市街地からちょっと外れていたのでひとまず荷物はコインロッカーに入れて 一足先にDomの塔に登ることにしました。 ケルンの大聖堂の塔に登る一番良い時間は夕方だそうです。夜景がすばらしいらしい。 当然夏は大聖堂が閉まるまで外が明るいので駄目ですが。 夜景に未練が無ければ塔には朝登ることをお勧めします。
1.朝はまだこんでいないので自分のペースで登れる。
2.朝はまだ元気なので登り続ける気力が維持できる。
途中で、はっきりいっていやになりました。えんえんと続く螺旋階段。 体力よりも気力が持ちません。

幻の「ロンドン通信」より

miscs/koeln.txt · 最終更新: 2009/05/19 23:35 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0