差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

playground:算数乗法 2011/02/08 14:17 playground:算数乗法 2011/09/24 19:36 現在
ライン 11: ライン 11:
-出題意図はですね,“「1つ分の大きさ」×「いくつ分」=「全体の大きさ」”というのを使って,式を立てる問題だということです.そして「5×3=15」と書いたらバツにするという意図も見えます.図にしてみました.http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20101225/1293224299+<blockquote>出題意図はですね,“「1つ分の大きさ」×「いくつ分」=「全体の大きさ」”というのを使って,式を立てる問題だということです.そして「5×3=15」と書いたらバツにするという意図も見えます.図にしてみました.http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20101225/1293224299 
 +</blockquote>
-おそらく教育の目標のひとつは、最終的に「中学を卒業する段階で負数も含めた四則演算の計算ができ、現実問題への応用ができること」にあるはずであり、その最終目標に近付くルートはひとつではあり得ないし、今回の積の演算をどう教えるかの話もその遠大なプロセスのごく一部にすぎない。 +<blockquote>おそらく教育の目標のひとつは、最終的に「中学を卒業する段階で負数も含めた四則演算の計算ができ、現実問題への応用ができること」にあるはずであり、その最終目標に近付くルートはひとつではあり得ないし、今回の積の演算をどう教えるかの話もその遠大なプロセスのごく一部にすぎない。 
-http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20101115+http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20101115</blockquote>
義務教育の算数・数学の教育の最低限の目的は「中学を卒業する段階で負数も含めた四則演算に抽象化できる現実問題の問題解決ができること」であると考えている。大学で数学を教えるなんてことをしていると、どうしても数学の持つ一般化と抽象化の「おもしろさ」に触れてほしいと思うわけだが、社会生活をおくる多くの人々が必要とするのは具象である。 義務教育の算数・数学の教育の最低限の目的は「中学を卒業する段階で負数も含めた四則演算に抽象化できる現実問題の問題解決ができること」であると考えている。大学で数学を教えるなんてことをしていると、どうしても数学の持つ一般化と抽象化の「おもしろさ」に触れてほしいと思うわけだが、社会生活をおくる多くの人々が必要とするのは具象である。
playground/算数乗法.txt · 最終更新: 2011/09/24 19:36 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0