差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

seminar:卒研ゼミ 2014/03/31 14:04 seminar:卒研ゼミ 2020/02/05 18:10 現在
ライン 2: ライン 2:
[[:|トップページへもどる]] [[:|トップページへもどる]]
-===== 就職活動対策 ===== 
-  * [[http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100930/246962/|敬語]]: この内容に垣谷が全面的に賛同するわけではないが、この程度は常識。これができて始めて次のステッップに進める。 +
-  * [[http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001101|面接]]: この内容が本当かどうかは垣谷は知らない。なんせ企業の人事にいたことは無いから。でもだいたい常識的。みんなこの「だめな回答」レベルにもなっていないことを自覚すべし。頭の中に書いてある用意してきた台詞を読んでいるのでは、まああかんやろ。+
===== 卒業研究テーマ ===== ===== 卒業研究テーマ =====
  - グラフェンの電子状態と原子配列   - グラフェンの電子状態と原子配列
ライン 18: ライン 16:
===== 参考文献の書き方 ===== ===== 参考文献の書き方 =====
-  ; 雑誌+  ; 雑誌
  : F. Lastname, I. Familyname, and K. Kakitani, Surface Science **128** (2048) 1024.   : F. Lastname, I. Familyname, and K. Kakitani, Surface Science **128** (2048) 1024.
  ; 書籍   ; 書籍
-  : A. Groß, Theoretical Surface Science -- A Microscopic Perspective --, Springer-Verlag (2002) Berlin. +  : A. Groß, Theoretical Surface Science --- A Microscopic Perspective ---, Springer-Verlag (2002) Berlin. 
-  ; Dacapo +  ; ASE/Dacapo 
-  : Dacapo package with Atomic Simulation Environment by CAMD Open Software project, Center for Atomic-scale Material Design, Technical University of Denmark. +  : S. R. Bahn and K. W. Jacobsen, Computing in Science & Engineering **4** (2002) 56.
-  ; ASE +
-  : S. R. Bahn and K. W. Jacobsen, Comput. Sci. Eng. **4** (2002) 56.+
  ; VESTA   ; VESTA
  : K. Momma and F. Izumi, J. Appl. Cryst. **44** (2011) 1272.   : K. Momma and F. Izumi, J. Appl. Cryst. **44** (2011) 1272.
seminar/卒研ゼミ.1396242251.txt.gz · 最終更新: 2014/03/31 14:04 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0