差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

seminar:visualization 2009/05/25 17:50 seminar:visualization 2011/01/07 23:19 現在
ライン 39: ライン 39:
三次元ポテンシャルや波動関数を描画しようとするとx,y,z全ての座標に依存する関数を描画する必要があるわけだが、これには[[:software:VMD]]や[[:software:VESTA]]を用いる。そのためにはGaussian Cubeファイルフォーマットについての知識が必要になる。 また、ASEのVTKPlotを使うこともできる。必要になったときに個別に相談すること。 三次元ポテンシャルや波動関数を描画しようとするとx,y,z全ての座標に依存する関数を描画する必要があるわけだが、これには[[:software:VMD]]や[[:software:VESTA]]を用いる。そのためにはGaussian Cubeファイルフォーマットについての知識が必要になる。 また、ASEのVTKPlotを使うこともできる。必要になったときに個別に相談すること。
 +
 +
 +    * [[波動関数描画用ファイルの作り方]]
 +
===== pdb ファイルの利用法 ===== ===== pdb ファイルの利用法 =====
ライン 58: ライン 62:
    * アニメーション用xyzファイル     * アニメーション用xyzファイル
    * データをファイルから取り出す     * データをファイルから取り出す
- 
seminar/visualization.txt · 最終更新: 2011/01/07 23:19 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0