差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

seminar:web_seminar 2014/04/22 14:58 — 現在
ライン 1: ライン 1:
-====== 計算機セミナー ====== 
-前期の間、毎週1回、研究室の計算機環境の使い方を実習します。 
-  - [[アプリケーションいろいろ|Lesson 01 ]] アプリケーションいろいろ - Pages/Numbers/Keynotes実習 - (2014/04/15) 
-  - [[:seminar:Abscissa実習|Lesson 02 ]] y=f(x)型グラフの作成 - Abscissa実習 - (2014/04/22) 
-  - [[:seminar:graphics|Lesson 03 ]] ベクタグラフィックスの作成 - OmniGraffle実習 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:modeling|Lesson 04]] 原子配列の模型作成 - VESTA実習 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:remote|Lesson 05]] リモートアクセス実習 - Terminal/CyberDuck/ssh/sftp 各種unixコマンド - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:一酸化炭素|Lesson 06]] 一酸化炭素の計算 - Jacapoによる全エネルギー計算演習 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:波動関数|Lesson 07]] 波動関数の描画 - VESTAによるf(x, y, z)型データの描画 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:Al結晶|Lesson 08]] アルミニウム結晶の計算 - Jacapoによるバンド構造計算演習 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:parametersetting|Lesson 09]] 第一原理計算の概要 - Jacapo演習 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:BZ|Lesson 10]] 2次元ブリリュアンゾーンの描画 -二次元結晶学演習 - (2014/00/00) 
-  - [[:seminar:Optimizing|Lesson 11]] アニメーションの作成 - Jacapoによる構造最適化計算演習/iMol,Jmol実習 - (2014/00/00) 
-  - [[データの抽出|Lesson 12]] データの抽出・加工・再利用 - sed/awk/python 各種スクリプト言語 - (2014/00/00) 
- 
-====== アカウントについて ====== 
- 
-計算機や情報機器の使用する、もしくは使用する環境を使用する(なんのこっちゃ)ために必要な情報のことを、ざっくり言ってしまえばユーザ名とパスワードですが、「[[:seminar:アカウント|アカウント]]」と称します。 
- 
-研究室で皆さんにお渡しするアカウントは何種類かあります。 
- 
-  * グループウェアのアカウント\\ 初回集合時に連絡先等を登録してもらうときに設定します。 
-  * マッキントッシュを使用するためのアカウント。\\ 計算機セミナー初回には使用できるように設定しておきます。春休みの間に研究室でゼミの予習をしたり、学科の求人票を見たり、したいという人には個別に対応します。 
-  * Linuxマシンのアカウント\\ 卒論で計算することが決まったら、その計算の負荷に応じて適当な計算機のアカウントを設定します。それまでは計算機セミナー時に使用する練習用計算機の共通アカウントだけです。 
- 
-====== 研究室の機器について ====== 
- 
- 
-皆さんが使用できる研究室の機器は次のようなものです。 
- 
-  * 人数分用意されているMacintosh 
-  * あっちこっちに転がっているLinuxやらBSDやらの計算機。 
-  * 1台だけ用意されているMS-Windows VISTA搭載パソコン。 
-  * 白黒レーザプリンタ 
-  * カラーインクジェットプリンタ 
-  * カラーインクジェットプリンタ・スキャナ複合機 
-====== 研究室のソフトウェアについて ====== 
- 
-当研究室では通常業務にはApple社のMacintoshシリーズとMac OS Xを使用します。世間で広く使われている[[某OSと某Officeは使用しない]]ので悪しからず。 
- 
-====== メモ ====== 
-  * apt-getがとってきたdebファイルは/var/cache/apt/archives/にある。  
-  * nmだ、nmを使え。 
- 
- 
-==== Macintosh OS X用アプリケーション ==== 
-  * Pages (iWorks'090) 
-  * Keynote (iWorks'090) 
-  * Numbers (iWorks'090) 
-  * MathType 
-  * Abscissa 
-  * CoEditor 
-  * Graphic Converter 
-==== Multi-platform アプリケーション ==== 
-  * VESTA 
-  * vmd 
-==== x11 (X-Window system) アプリケーション ==== 
-  * gnuplot 
-==== JAVA based アプリケーション ==== 
-  * ImageJ 
-  * jmol 
- 
-X11 
-テキストエディタ 
- 
-mi 
-FTPclient 
- 
-?RBrowserLite 
-辞書client 
- 
-?oDicitionary 
-プロットソフト 
- 
-?gnuplot 
-?Abscissa 
-?GetPointX 
-?ImageJ 
-画像viewer/加工ソフト 
- 
-ToyViewer 
-? 
-分子描画ソフト 
- 
-iMol 
-jMol 
-MacMolPlt 
-molden 
-RasMol 
-TeX関連 
- 
-?ghostscript 
-?platex 
-?LatexEquationEditor 
- 
- 
-インストール作業概要 
- 
-Macintosh OS X 
-Application 
-Linux FreeBSD 
-Macintosh OS X 10.5.x (Leopard?) 
- 
-[[:|トップページへもどる]] 
seminar/web_seminar.1398146333.txt.gz · 最終更新: 2014/04/22 14:58 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0