おい、そこっ、寝るな!

韓国出張に出かける前にちょっと長大なジョブを計算機に投入して行った。意外とiMac(intel)が速いことに気がつき、学生のデスクトップ作業用のiMacまですべて徴用して分散処理である。別に何も非対称並列計算をやってるわけではなく、所謂マンパラレルと呼ばれる、各計算機に別々のジョブを割り当てているだけ。いろんなパラメータについてモンテカルロシミュレーションをやろうとすると、メトロポリスのアルゴリズム自体が並列計算に向かないので、こういったやり方になってしまう。

帰って来てみるとおおよそ予想通りに計算が進捗していたんだけれど、一台のiMacだけが極端に進捗状況がよくない。 調べてみると、「システム環境設定」の「省エネルギー」の「コンピュータがスリープするまでの待機時間:」が「しない」の隣の「3時間」になっている。スクリーンセーバーが起動しないように設定を変えたとき設定しそこねたらしい。そうか、わしら出張してる間おまえ寝とったんか。

こっからはキリキリ働いてもらいまっせ。


これは計算機に言ってるだけで、決して学生さんに言ってるわけではない。と思う。

weblog/そこっ_寝るな.txt · 最終更新: 2009/09/03 10:33 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0