4年次生仮配属

2008年度より9月卒業が例外的運用ではなく系統的運用になった。つまり9月にも進級判定を行い、9月に卒業できるように卒業研究をやらせるシステムを動かさないといけない。ところが研究室によっては二本の卒業研究プログラムを動かすことが難しいために、4月進級できなかった3年次生であっても、9月進級できそうな者については、もう4月から研究室に仮配属してまえということになった。で、うちも一名増員。結局個々の学生に合わせた例外的運用をやらざるをえないと思うんだけど、これじゃあ教員にとっては大幅な緩和進級をさせているのと一緒で負担増、学生にとっては4月から卒研をやっても卒業できるのは1年半後というわけで、どちらにとってもあまり益のない話だと思えるんだけど。

weblog/4年次生仮配属.txt · 最終更新: 2009/05/25 14:11 by kimi
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0