Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 6月 16th, 2009


授業の難易度の擦れとか捩れ 0

Posted on 6月 16, 2009 by kimi

今期のうちの4年生5人中3人までもが、未だに「微分方程式」の単位がとれずにいる。1) 「へー、そんな難しいのやってンの?」気になって2年生の講義で聞いてみた。
「こんなん講義でやった?」
「むりやり完全微分式に持ち込むやつですね。○○先生はそこ飛ばしました。」
なるほど、先生によって随分違うんだ。

学内では珍しいのだが、デンデン2)の数学はすべて専門の教員が担当している。つまり、数学専門ではなくそれぞれに回路や半導体やロボティクスの専門家が数学を教えている。その結果実用的な数学が講義できるという利点と同時に、何を重点的に教えるかが結構まちまちになったりする。例えば私が微分方程式を教えるんならラプラス変換なんか金輪際教えないが、先生の中には「ラプラス変換が全て。ラプラス変換で解けない問題は解けなくていい。」と言わんがまでにラプラス変換に重点を置く先生もいる。数学担当はのべにして10コマ・人いるわけで、適宜連絡をとり合いながらなんとか日々凌いでいる。 Read the rest of this entry →



↑ Top