Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 7月, 2009


留数 0

Posted on 7月 30, 2009 by kimi

こんな題目なんで数学の話だと思ったかい。ところがどっこい新シリーズ、おっさんの昔話「あのころ儂も若かった」第一段なのさ。


修士の一年のことだったと思う。私の修論・博論の中心的手法は高温展開・クラスター展開・摂動パラメータについての微積分方程式・温度グリーン関数・二時間グリーン関数+オリジナルのグラフ展開っていう、まさにこれぞ理論物理、頭ワリーは、頭イテーは、頭カテーは、怒濤の三連打音。これで理論屋はみんなの嫌われモンという手法を使っていた。それは二時間グリーン関数を使った計算を始めたころだった。二時間グリーン関数は学部の講義の範囲外だったので、計算に入る前に指導教官のY先生が我々の部屋のホワイトボードまで出向いて簡単に説明をして下さった。

説明も終盤にさしかかったころ

・・・で、これはレシデューをとってくれば、勘定できて・・・

むっ、レシデュー?, レ?シデュー?,レシ-デュ?なんじゃそれ?ここでちゃんと恥を忍んで質問できるところが、我ながら偉いところだ。(自慢してどうする)

先生、レシデュって?

『なんじゃこいつ。大学院生にもなってレシデューも知らんのか。』と思われただろうが、Y先生はそこで動揺されるようなお方ではない。何もなかったかのように、

レシデューっていうのはね、・・

と説明を始めようとされた。 Read the rest of this entry →

定期試験 0

Posted on 7月 25, 2009 by kimi
今日は暦の上では土曜日だが、定期試験の時間割上は水曜日。フーリエ解析、行きます。
フーリエ展開・フーリエ変換の講義なんだから、次の関数をフーリエ展開しなさい(問題3)、フーリエ変換しなさい(問題4)は当然出るわな。でもって、この講義では留数とか使わんならんような複素積分は範囲外だから、積分できる関数はいくつかに限定されている。問題1はサービス問題でオイラーの公式というよりも複素数の極形式とか複素平面上の単位円と複素数の指数関数の関係がわかっていれば、瞬殺のはず。問題2は係数が複素数なだけで変数は実数なんで、普通に微分・積分すればよい。ただし、一ヶ所、条件の吟味が必要なところがあるんだけど、気がついたかな。 問題5は、・・・。まあ、簡単に満点は取れんというこった。でも、類題はノートにあるはず。
試験週間の後に補習補講があるので、掲示によく注意するように。
定期試験 · 2009/07/25 09:02 · Kiminori Kakitani

今日は暦の上では土曜日だが、定期試験の時間割上は水曜日。フーリエ解析、行きます。

フーリエ展開・フーリエ変換の講義なんだから、次の関数をフーリエ展開しなさい(問題3)、フーリエ変換しなさい(問題4)は当然出るわな。でもって、この講義では留数とか使わんならんような複素積分は範囲外だから、積分できる関数はいくつかに限定されている。問題1はサービス問題でオイラーの公式というよりも複素数の極形式とか複素平面上の単位円と複素数の指数関数の関係がわかっていれば、瞬殺のはず。問題2は係数が複素数なだけで変数は実数なんで、普通に微分・積分すればよい。ただし、一ヶ所、条件の吟味が必要なところがあるんだけど、気がついたかな。 問題5は、・・・。まあ、簡単に満点は取れんというこった。でも、類題はノートにあるはず。

試験週間の後に補習補講があるので、掲示によく注意するように。

日蝕 0

Posted on 7月 22, 2009 by kimi
昨夜は土砂降り、早朝は「どんより」、天気予報は「曇り後晴」、それでもポスターの筒に銀紙張って針でツンとしたものと段ボールとスクリーン代わりのミスプリントを持参で講義室へ。日蝕眼鏡はもちろん、スクリーンを張った双眼鏡持参のヤツまでいる。一応最終回だと言いながら授業開始。遅刻のヤツが入ってくるたびに「お天道さんの様子はどうだった」と尋ね。窓際に座ってるヤツに「どないや、出てるか」と訊き、程なく「えーい、今日はこれまで」実質最終回は前回終わっている。

昨夜は土砂降り、早朝は「どんより」、天気予報は「曇り後晴」、それでもポスターの筒に銀紙張って針でツンとしたものと段ボールとスクリーン代わりのミスプリントを持参で講義室へ。日蝕眼鏡はもちろん、スクリーンを張った双眼鏡持参のヤツまでいる。一応最終回だと言いながら授業開始。遅刻のヤツが入ってくるたびに「お天道さんの様子はどうだった」と尋ね。窓際に座ってるヤツに「どないや、出てるか」と訊き、程なく「えーい、今日はこれまで」実質最終回は前回終わっている。

solar_eclipse1

雲の合間に時々顔を出すという感じ。筒の長さは1メートル程もあるのでピンホールを通して写した太陽の像は直径1センチメートルほどになった。

solar_eclipse2

これが岡山での一番欠けたあたり。ぼやけているのは光量を稼ぐために若干穴を大きくしたせい。

先生月曜日来るんですか 0

Posted on 7月 17, 2009 by kimi

「でやなぁ、キーワードを並べあげたもんを月曜日に見せてくれえ」

「えっ、先生月曜日来るんですか」

「どうして来ないことがあろう哉」

「でも、休日ですよ」

「あ゛っ、火曜日に見せてもらうわ」

これだから、ハッピーマンデーってのは。

Read the rest of this entry →

コマーシャル 0

Posted on 7月 13, 2009 by kimi

コマーシャルをばひとつ。

2009年度工業技術英語事例大会
日時: 2009年8月29日(土) 10:00〜16:30
会場: 大阪・大阪市西区 大阪科学技術センター
主催: 公益社団法人日本工業英語協会

Read the rest of this entry →

会議な一日 0

Posted on 7月 09, 2009 by kimi
学科長が出張でマレーシアに行ってしまったので、会議に代理出席をした。午後3時から始めて4っつの会議を終えたときには午後8時。これが二週間に一回あると思うと手当てのつく役職になんぞ就くもんじゃあないとつくづく思う。こんなことならマレーシア出張のほうを替わればよかった。
会議な一日 · 2009/07/09 23:16 · Kiminori Kakitani

学科長が出張でマレーシアに行ってしまったので、会議に代理出席をした。午後3時から始めて4っつの会議を終えたときには午後8時。これが二週間に一回あると思うと手当てのつく役職になんぞ就くもんじゃあないとつくづく思う。こんなことならマレーシア出張のほうを替わればよかった。

有朋自遠方来不亦楽乎 0

Posted on 7月 06, 2009 by kimi

先週のことになってしまうが、金曜日は国立研究所からお客さんがいらした。筑波からの日帰りの旅程で、夕食もご一緒できなかったが、久しぶりに、本当に久しぶりにアカデミックな午後だった。うちの学生さんも何かを感じ取ってくれればいいんだけど。学園上層部様、こういうときに使える旅費が欲しいです。理由書1枚、申請書1枚ぐらいなら書きます。今でも、講演会かなんかを抱き合わせ企画すればいいんだろうけど、結構急に決まったのでそういうわけにもいかなかった。

しかし国研の組織ってのは何遍聞いても覚えられんな。

DISQUSシステム 0

Posted on 7月 03, 2009 by kimi

研究室のサイトをwikiベースにして1年半、Dokuwiki導入後半年、これまでになくWeblogも更新できているし、 コンテンツも僅かづつながら充実してきている。 特にjmolのプラグインが使えるのがいい。 今後、後期の講義「電子物性の基礎」に向けて結晶構造のところを拡充する予定。

講義では、「じゃあ、この単元はウェブで見といて。」って言ってヤミ休講だな。 所謂e-laerningってことで。何せe-learning推進委員だから。(嘘です、教務部長。決してそんなことはしません。ちゃんと講義します。) Read the rest of this entry →



↑ Top