Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 8月, 2009


SIM入手 0

Posted on 8月 19, 2009 by kimi

simspainSIM.comよりSIMカードを二枚入手。来月のグラナダ出張用。こういうものが渡航前に手に入るとは便利なご時世だ。スペインにはVodafone, MoviStar (Telefónica), Orange, LEBARAといった多くのオペレータがありMVNO (Mobile Virtual Network Operator)も入れると選択肢は非常に多いようだが、ネットで検索したところでは日本国内で手に入るカードはOrangeのものだけ。海外の通信販売業者に注文するわけだが、こういうのを買うときには本人確認が必要になる。以前合衆国の業者に頼んだときは夜中に国際電話がかかってきた。今回はスペインの業者に注文したのだが、そんなこともなく二週間ほどで郵送されてきた。今回選んだMoviStarのSIMはprepaid SIMとしては珍しくGPRSが使えるようなので期待している。

プレゼン虎の穴 0

Posted on 8月 14, 2009 by kimi

今月末に大学院生がソウルで開かれるワークショップで口頭発表をすることになり、現在猛特訓中。もちろん英語である。本人にとっては、もちろん初めての経験。しかも、おそらく修士課程の学生は彼だけ。つまり他はみんな博士後期課程かポスドク。なんにせよ「先生」は喋ってはいけないというワークショップ。我が研究室でのプレゼンテーションの指導法についてはWebゼミを参照してもらうことにして、まだまだ道のりは遠そうである。

Read the rest of this entry →

停電パート2 0

Posted on 8月 12, 2009 by kimi

理大名物夏の停電二日目。

我が社ではどういうわけか毎夏必ず二回停電がある。一回目は、これは建物によって日が違っていて、6日。このときは停電後ワークステーションが起動しなくなってしまった。幸いメインの機械はなんとか復旧したが、往年のエース、DECのalphaを積んだ機械はとうとううんともすんとも言わなくなってしまった。

今回は学内全域。前回のようなことがないように、研究室内のすべての機器の電源を落として停電に備えた。その甲斐あってか今回は問題無し。正確にはOS X Server機の電源再投入後、一度強制終了する必要があったが、このくらいはいつものことだ。

前々回の経験から、どの機械が、何のサーバーかもちゃんと把握できてるし、これでもう少し復旧が早ければ申し分無し。

しかしながら、毎年のこととはいえ折角の夏休みに計算機の連続運転ができないのは痛い。今回は目算を誤り、結局一昨日入れたジョブが今朝終わらなかった。ほぼ三日のロスだな。

ICOCA in 岡山 0

Posted on 8月 06, 2009 by kimi

今日は帰りに『飲む』ことになっているので、路線バスで出勤。運賃の支払いを初めてICOCAで払った。ずいぶん前から岡山でもICOCAは使えるようになっていたのだが、大阪出張or帰省のときに使うだけで、普段持ち歩かないため、たまたまバスに乗っても利用できないでいた。やっぱりこういうのは便利である。ICOCAは非接触型のプリペイドカードに分類されるが、非接触型でなくても、ポストペイドでも、直接支払いでなくても便利だというのはよくわかっている。かつではJRのオレンジカードとか阪急のラガールカードとか、導入当時は直接改札を通れなかったんだけれど、それでも便利で、よく利用していた。「スルッとKANSAI」が出た頃はもう関西を離れていたもんで、変な表現だが、ずいぶん悔しい思いをした。

大阪に居た最後の一、二年はたいていいつでも財布の中にテレフォンカード、オレンジカード、ラガールカードが複数枚入っていたもんだ。場合によってはお札の枚数より多かったかも。今では紙幣の枚数よりもずっと多いポイントカードで財布はふくれあがっているが。

旅程管理 0

Posted on 8月 05, 2009 by kimi

この夏にはソウルへ、秋口にグラナダへ渡航することもあって、旅程管理システムを物色している。いまのところ候補は TripItとWorldMate。 どちらも電子メール/Webブラウザ/携帯電話(iphone)で統合されたシステムになっており、結構便利そうだ。デザインはWorldMateのほうが好みなのだが、TripItはiCalとも連携できるところがよい。どちらも無料のiphoneアプリがあるが、どちらかを有料バージョンにして使い倒してみようかと思っている。

そこで、まずはお盆の帰省で練習だと思うのだが、わが故郷はDocomoのFormaPlusエリアもあやしいど田舎だった。

教員免許更新教習(工業・技術) 0

Posted on 8月 03, 2009 by kimi

いよいよ、教員免許更新教習本番。 我が担当分は、午前中に簡単なレクチャーの後、実際に実験をしてもらい、午後にその解析を計算機で実習するというもの。

午前中の実験までは、思いのほか順調。ところが、計算機実習にかかる時間を読み間違えた。3種類の実験全てを一人でシーケンシャルに説明するというのは無謀だった。やはり人数を投入し、パラレルにすべきであった。 あまり不満を持たずに帰っていただけていればよいのだが。

聞くところによると「工業・技術」の講習をしている大学は少ないのだとか。おかげで大阪からわざわざ参加された方もあった。喜んでいいのかどうか。下手すると来年は殺到したりして。今回わかったことは捌ける人数は最大で18名。これ以上は今のやり方ではどうにもならない。全ての実験装置を出せば72人まで対応できるとはいえ、正味1時間で形のつく実験は今回の3件だけだろう。

来年以降はできるだけ3日間通しのメニューにしたいところだが、うまくいくだろうか。



↑ Top