Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 11月, 2009


iconファイルの在り処 コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 30, 2009 by kimi

Mac OSXのファインダで使われている美麗なアイコンは

/System/Library/CoreServices/CoreTypes.bundle/Contents/Resources/

にある。これって、著作権的にはどうゆう扱いなんだろうか。もちろん二次利用はまづいんだろうけど、もっぱら個人利用のために勝手に改変したりするのも違反なんだろうなあ。

@shah alam (3) コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 25, 2009 by kimi


最終日は帰るだけなので、昼食後の空き時間を利用して辺りを散策。写真はすぐ近くにあるモスク。別名ブルーモスクと呼ばれる国立の施設でマレーシア最大とか。見た目は歴史的建造物っぽいが、中身はとっても近代的。

このShah Alamという町は首都クアラルンプールを囲む州の州都で、かなり大きな町なのだが観光名所といえるものは、このモスクと先の博物館しかないらしい。 Read the rest of this entry →

@shah alam (2) コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 25, 2009 by kimi


5:30起床。いきなり早起きになるところが、西への旅のメリット。シャワーを浴びた後、6:00から朝食。朝食は何でもありのバイキング。インディカ米とカレーのようなものもある。これから5食、これが食えると思うと嬉しい。料理はだいたいシンガポールで食べたマレー料理と同じ。
7:45から仕事開始。12:00昼食、朝食と場所も内容もほとんど同じ。13:00仕事再開。16:00終了。仕事した。久しぶりに「仕事」をした。もう今年度分の仕事は全部やった感じ。もう今年度は仕事せえへんぞ。といってもそうはいかんか。

写真は近くの博物館。 Read the rest of this entry →

@shah alam (1) コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 25, 2009 by kimi

HELP3の業務でマレーシアに出張
フライトは久しぶり(もしかして初めて?)のJAL便。自分で取るのならJAL便など絶対に取らないのだが、事務にとってもらったものだからしょうが無い。関空からの直行便はANAのコードシェア便をマレーシア航空が飛ばしているが、満席だったようだ。JAL便には関空発のクアラルンプール直行便はないので、必然的にシンガポールで乗り継ぎ。正確には、便番号が変わらないので、乗り継ぎではなく、経由便ということになるのだが、機内清掃のために一旦追い出されるので乗継と同じである。こうやって機内を眺めるとJALが経営不振であるのが実感できる。そこかしこに空席が目立つ。実際私の隣は空席。もちろんこんな時季の平日(とは言っても金曜日)なので満席でなくてもしょうがないのかもしれないが、マレーシア航空は早々に満席になっていたことを忘れてはいけない。
写真は、出張用務先のホテル

Read the rest of this entry →

ただいま発表中 コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 16, 2009 by kimi


いよいよ日中韓フォーサイトプログラム松島セミナーでの発表本場。うちの研究室の修士1年S君の発表である。なんせ生まれて初めての発表が英語の口頭発表という、何ともかわいそうというか、気の毒というか、度胸があるというか、それ何の罰ゲーム?みたいな所業である。誰にとってかって?
もちろん儂にや。
まあ、結果はそれなり。他の先生方の評価は結構良かったよ。

牡蠣、牡蠣、牡蠣 コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 16, 2009 by kimi


今日は学振の日中韓フォーサイトプログラムの研究会。昼食は松島海岸の海の家で牡蠣三昧。写真は焼き牡蠣。一体何人前を注文したのか食べても食べても一向に減る気配が無い。完全に食い過ぎだ。おかげで午後のセッションは30分押し。
さあ、午後のセッションは我らが大学院生の発表だ。

業務連絡 コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 13, 2009 by kimi

来週の月曜日(2009/11/16)は出張です。勉強会は中止します。こめんね。

@spain (3) -Granadaへ コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 12, 2009 by kimi

グラナダへの陸路は電車とバスと選択肢があるが、電車の連絡が非常に悪くほとんど半日がかりになってしまう。バスはいや、とか言ってられない。高速バスで一路グラナダへ向かうことにする。

写真はバスステーションでバスを探しているところ。この写真を撮ってる人の荷物まで持たされているので両手に荷物をもっているのが痛々しい。 Read the rest of this entry →

@Spain (2) – Malaga到着 コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 11, 2009 by kimi

マラガ到着は夜の11時すぎ。どうも一番いい時間帯はシェスタでそもそも休み。午前と夕方の時間帯は最も需要のあるマドリッド便(注1)で、ヨーロッパ地方都市便(注2)は非常に使い難い時間帯に追いやられているようだ。ブリストル便をはじめ何便かが同じ時間帯で、夜更けにも関わらずluggage claimは随分混雑していた。それでも一歩空港の外に出ると閑散としている。夜更かしのスペイン人と言えども、それは繁華街やらタブラオでの話。

午後11時半を過ぎているので、マラガ市内へのバスも電車も最終便を残すばかり。これらに乗りそこなうとタクシーということになる。バスなら空港から乗れるのだが、あんまりバスは好きではないので電車の駅に向けて出発。電車の駅は空港の外、だいぶ離れた場所にある。「電車こっち」っていう表示に従ってずんずん歩いていくと、空港の外に出、駐車場内を縦断し、大きな陸橋で道路を渡って、「ほんまに、こんなとこに、鉄道の駅があんのん」を過ぎて、「ぜったい、こんなとこ、駅なんてあれへんわ」の辺りまで歩くとようやく小さな小さな駅に到着。 Read the rest of this entry →

@spain (1) – Paris乗継 コメントは受け付けていません。

Posted on 11月 11, 2009 by kimi

2009年、ACCSIN-10がスペインのグラナダで開催された。普段は海外出張の際、関空を利用しているのだが、今回は日程が秋の大型連休とぶつかってしまったため行きは成田、帰りは関空という変則パターン。

IMGP6208 伊丹成田間は、ANAの国際線で運用されている機体のビジネスクラスの席だったので、とっても快適。その上写真のようにはっきりと富士山を眺めることができた。雲や霞のかかっていない富士山は本当に久しぶりだ。成田からはエールフランス機に乗り換え、まずはシャルル・ド・ゴールに向かう。エールフランスは確か二回目。飯は美味いが機材の整備は良くない。リクライニングが倒れたまま起き上がってこない。いくらエコノミーでも、これはないだろう。ヨーロッパ便は11時間以上の長丁場、もうあんまり飲み食いのできない年齢になってしまったので、楽しみはもっぱら映画。ところが今回はあんまり面白いものはやっていなかった。 Read the rest of this entry →



↑ Top