Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 6月, 2010


どうしたIVC-18(再) 0

Posted on 6月 30, 2010 by kimi

そろそろ8月に北京で行われるIVC-18の出張手続をとらねばならない。我が社の場合学会に出張する為には旅費の計算の為の学会が何時何処で行われるかということが記載された学会案内のようなものとともに、学会発表が予定されているという証拠に講演のプログラムを必要とする。どちらもWebのプリントアウトで充分なので普段は特に問題になることは無い。ところが、今回の北京会議、まだプログラムが発表されていない。アクセプトのメールでも来ていないかと探したが、これも無し。サイト内に何か情報がないかと思って探してみても、それもなし。それどころかパスワード確認の為に送られてきたメールはスパムフォルダの中。もしかして大事なアナウンスもスパムとして処理しちゃったのかしらん。やべー。

うちでは、来たメールは全て一旦研究室のメールサーバに転送してspam assassinとprocmailで分類整理後自分宛に再発送している。こういうことがあるので一週間にいっぺんぐらいはスパムのゴミ箱をあさるようにはしていたのだが、ここ23ヶ月さぼっていたような気がする。

なんとか学会案内とABSTRACT SUBMISSION SUMMARYの写しで誤摩化すしかあるまい。それよりまずは旅行社に見積もりを頼まねば。えっ、研究ですか?大学院生がやってくれているはずです。たぶん。きっと。

数値計算2010/6/29 0

Posted on 6月 28, 2010 by kimi

6月29日分の講義資料アップしました。今回は偏微分方程式です。

電気電子工学で問題になる微分方程式はそのほとんどが線型で二階の偏微分方程式です。マクスウェル方程式然り、シュレディンガー方程式然り、ポアソン・ラプラス方程式もまた然り。常微分方程式は主に初期条件が問題になりましたが、偏微分方程式ではむしろ境界条件が重要な働きをします。常微分方程式の数値解法はどの方法も同じようなコンセプトで構成されていましたが、偏微分方程式では、様々な初期条件と境界条件の組み合わせに応じて、様々な数値解法が用いられます。講義では、放物線型、楕円型、双曲線型の三つのタイプの二変数の微分方程式を例に、主に差分方程式化と陽解法について説明します。

そろそろ眠たくなる頃合いですが、しっかり目を見開いて講義に臨んでください。ここで目を開けたまま眠るという特技を身につけておくと後々役に立つかもしれません。

今週末はレポートの締切です。質問は随時受け付けています。

iPhone 4発売開始、なのか? 0

Posted on 6月 24, 2010 by kimi

今日からiPhone 4がいよいよ発売。のはずなのだが、朝のニュースではとんとお目にかからなかったなあ。東京ではいつものように行列をしているはずだし、予約開始後早々に予約を中止し、尚かつ社長が初期入荷数が予約数を大きく割り込んでいることをつぶやくほどの事態になっているというのに。まあ、ごく当たり前の携帯電話の新製品の発売程度になってしまったということか。しかし、ほんまに売ってんのんか? Read the rest of this entry →

数値計算2010/6/22 0

Posted on 6月 18, 2010 by kimi

6月22日分の講義資料アップしました。今回はいよいよ常微分方程式です。

工学部の数学の目標は、微分方程式を解く為のツールの使い方の習得であるといえます。中でも定係数非斉次二階線型常微分方程式だけは完全に手で解けるようにしなければなりません。逆に言えばそれ以外の微分方程式は早々に手で解くことをあきらめて計算機に解かせることになります。微分方程式を解く方法にはいろいろありますが、その中でも最も直感的で、アルゴリズムが単純で、結局一番役に立つのがオイラー法です。講義ではこのオイラー法を中心に説明します。シラバスにも書いたように「オイラー法のプログラムが書けるようになること」がこの講義の最も大きな達成目標です。レポートも出ます。しっかり身につけてください。

実用上は、より高度なルンゲ・クッタ法がよく使われます。アルゴリズムは若干複雑ですが、基本的な考え方はオイラー法と同じです。

6/18締切のレポートの返却もします。

新型iPhoneですか、それはさすがに。 0

Posted on 6月 18, 2010 by kimi

有り体に云って、iPhone 3GSは速くなっただけ、iPadはでかくなっただけ、iPhone 4は奇麗になっただけ、なのだがそこにはとっても価値がある。

ようやくジョブズのWWDCのキーノートを見終わった。これで、iPhone無印のころに批判されていた欠点はほぼ無くなったんじゃあないかなあ。あとは「ワンセグ」と「お財布」だが、どうせ「ワンセグ」見ないし、EDYでANAカードのマイルをチマチマ貯めている人間にとってはどうでもいい。flashについてはLEDだけでいいよ。私はJobs以上にアンチフラッシュ派。

だから、きっと売れるぞー、と思っていたのだが、USでも日本でも予約だけでサーバがパンクだそうだ。24日は朝から見物だな。
Read the rest of this entry →

数値計算2010/6/15 0

Posted on 6月 14, 2010 by kimi

6月15日分の講義資料アップしました。今回は連立一次方程式です。

コンピュータを用いた数値解析は結局のところ行列計算です。その中で最も頻繁に必要になるのが連立一次方程式を解くという作業です。100元、1,000元は当たり前、卒業研究クラスでも10,000元なんてのはざらです。特にこの講義で紹介する「ガウス・ザイデル法」はいつでも、どんな形でも、使えるようにしておきましょう。

レポートは中休みです。だからといってサボるんじゃないよ。

健康診断 0

Posted on 6月 11, 2010 by kimi

以前どこかで書いたような記憶があるのだが、私は日記が嫌いだ。実際のところこれまで日記というものが四日続いたことがない。文字通りの三日坊主なんである。なんせ、小学校のころは一月半の絵日記を三日で仕上げるのが得意技だったのだ。もちろん最初の三日である。Weblogを書き留めるようになってもこの三日坊主は変わらず、ただし三日坊主になってもなっても懲りずにまたはじめるという繰り返しになっていただけである。まったく禁煙と同じだ。それでも日記というものの喜びというと大袈裟だけれど、ああ日記をつけているとこういうことが判るんだなあ、というのを初めて感じた。いや、中身はしょうもないんだけど。

なにかというと、表題の健康診断。昨年は6月12日だったんだけど、やっぱり天気は良く、雨の中腹部レントゲン撮影の検診車の前で行列をしなければいけないようなことはなかったとか、今年は7時30分の予約しか取れなかったんだけと、昨年は7時10分の予約がとれてたんだなあとか、そんなこと。これは健康診断自体にも言えて、問診票には昨年の数値が参考のため並記されており、体重が1キロ増えてるなあとか、でも腹回りは増えてないなあとか、血圧は昨年はむちゃくちゃだったんだけれど、今年は普通だなあとか、一年前と変わったこと、同じことを考えるのは結構「よい」ことなのだろう。まあこれを機に少しは頻繁に更新しなさいってことだ。

ちなみに、今年は7時30分の予約にフライングで7時25分くらいに受付を済ませ、各検診平均待ち人数1名程度で、終わったのは8時5分前。一旦家に戻って朝ご飯を食べてから再度学校へ。余裕である。来年もこうありたいものだ。

数値計算2010/6/8 0

Posted on 6月 07, 2010 by kimi

6月8日分の講義資料アップしました。今回は数値積分です。

コンピュータを用いた数値積分には歴史的に様々な方法が有りますが、現在ではコンピュータの計算スピードも記憶容量も一昔前とは比べ物にならないくらいなので、皆さんにとって実用的には複合台形公式さえ使えれば問題有りません。一応台形公式からどんな風に精度を上げて行くかの例としてシンプソン公式についてもお話しします。

レポート課題も出ます。おお、三週連続レポート!受講者半減なんてことにならないように、ついてきてください。

初回のレポートを返します。概ね例年よりもよく出来ています。この調子でやってくれることを期待してます。

なっ、質問に来てみたら簡単やろ!?

Third watch on iPad 0

Posted on 6月 01, 2010 by kimi

これまでの話

5月28日午後、家から入電。「Appleから三つも箱が送られてきた。そのうち二つは空気の重さしかしない。」とのこと。64GB-Wifiモデル、届いたようだ。しかし、別送したVGAケーブルとカメラキットまで同じ大きさの箱で届くとは。こんなもんメール便で充分だろうに。 Read the rest of this entry →



↑ Top