Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 8月, 2010


OSXサーバ昇天 0

Posted on 8月 30, 2010 by kimi

20日の停電の後、OSXサーバがどうも起動しなくなっており、忙しさにかまけてほっていたのだが、ようやく今日チェックした。PRAMをクリアしてもSMCリセットしてもリンゴマークから先に進まない。こいつは学生みんなの認証情報からユーザファイルまで全部を供給してくれるサーバでうちの研究室で一番故障して欲しくない機械である。しょうがないので急遽mac mini w/snow leopard serverを発注した。

というわけで、学生諸君。iMacの電源を入れても自分のIDではログインできない。機械固有の研究室ID(ソフトウェアのインストールのときなんかに使うやつ)でログインしてくれ。幸いターゲットモードでは起動するので、欲しいファイルは言ってくれれば渡せるようにする。まあ新サーバがくるまでの辛抱だ。

IVC@北京(5) 0

Posted on 8月 27, 2010 by kimi

今日は帰るだけ。フロントに荷物を預ける気にもなれず、少々早いが早々に空港へ。実はこれが正解だった。タクシーに乗り込むと運転手は厳ついおっさんだったが運転は極めてジェントル。目立ったトラフィックジャムもなく北京空港第三ターミナルに到着。昨日一緒に飯を食った華人研究者に「北京首都国际机场三号航站楼」をメモに書いてもらっていたので非常にスムーズ。

空港についてメールをチェックすると「Airport Wifi (Free)」というSSIDが見えるではないか。早速繋いでみると、やはりアプリケーションゲートウェイに繋がるだけで、ユーザIDとパスワードを要求される。それでもフリーを謳うぐらいだから何か方法がある筈と、そこら辺を物色しているとインフォーメーションデスクの横に公衆無線LANのインストラクションを発見。ただしオールチャイニーズ。さすがに込み入ったインストラクションは大学入試の漢文の知識のみで何とかなるものではない。いや、正確には殆ど何とかなった、ただどうやって印字されたIDとパスワードを手に入れるかという一番肝心のところが読み取れない。ところが隣はインフォーメーションである。おネーさんに尋ねたところいつものわからん英語のすったもんだの末チェックインカウンターの逆サイドにある機械の前に連れていかれた。そこに係員がいるのであとは彼女(彼女だった)に訊けという。その機械にパスポートを突っ込んで「SCAN」のボタンを押すと程なくIDとパスワードが印字された紙が出力された。近くのカフェに行きカフェラテ30元で座席を確保すると早速iPadでアクセスを試みる。ブラボー、繋がった。北京に来て五日目、帰る日になってようやくiPadがネットに繋がった。 Read the rest of this entry →

IVC@北京(4) 0

Posted on 8月 26, 2010 by kimi

今日はエクスカージョンで万里の長城へ。北京の近くには何箇所も観光できる場所があるようだが、会議で用意しているツアーは、最も有名で観光客も多い八達嶺長城と、若干小規模だが景観に優れるという慕田峪長城。ツアーデスクのお姉さんの口車に乗せられて慕田峪のツアーを申し込んだ。何でもこっちの方が混んでいないのでゆっくり廻れるとのことだ。確かにバスの中で勘定してみると参加者は20人弱。
少ない。

だいたいの出発時刻は申し込み時にわかるのだが、正確なミーティングプレースと時間は前日の夜にホテルの部屋に電話がかかって来た。私らみたいに会議お勧めの宿に泊まっているものはいいのだけれど自分で他所のホテルをとってるような人はどうするんだろう。ミーティングプレースだってホテルのロビーだし。

8時20分に待ち合わせ、バスに乗り込んで出発したのが8時30分。バスの中でガイドのお姉さんが順番に携帯電話の番号を教えて行った。迷子になったら、電話をしろということだ。いよいよ世界中何処に行っても携帯電話はディフォルトになっているようだ。日本のオペレータも国際ローミングをよほど安くするかSIM Unlockedせめて国内のオペレータロックのみにしてもらわないと不便極まりない。 Read the rest of this entry →

IVC@北京(3) 0

Posted on 8月 25, 2010 by kimi

いよいよポスター当日。

今回は8:00から12:00までに掲示を終え、12:00から14:00までがポスターセッションとランチで14:00になったら撤去することが求められている。「有り得ない」事続きのこの会議だがこれだけは、今までのIVCとは違って我が意に適う。普段からポスター掲示時間は発表者の権利と主張している私は当然8:00ジャストに会場へ。ところが会場係のスタッフは来ているのに会場の扉が閉まったまま。会場係が慌てて鍵を取りに行っていたらしく程なく会場には入れたのだが、既にもう何人もポスターの掲示を始めている。一体どこから入ったんだ。

午前中は昨日、一昨日のセッションが嘘のような閑散としたセッションに出席。確かにグラフェンに押されて吸着系はあまり流行っていないのか。しかしインバイテッドがプログラムされていないからといってこれはないやろ。なんと二人のチェアのうち一人はまだ来ていない。おかしいなあ。さっき僕を追い抜いて行ったときに挨拶をした憶えがあるのだが。

時間になったので会場へ。皿に適当に盛り付け、幸い端っこに当たった自分のポスターの近くで食いながらポスターの見張り。やっぱり流行りもののグラフェンだと食い付きがよい。

これで一応仕事はおしまい。明日はイクスカージョンにでも出かけるか。

IVC@北京(2) 0

Posted on 8月 24, 2010 by kimi

6:30食堂が開くのと同時に朝食に飛び込む。まあ定番のビュッフェ形式なのだがなんだか品揃えが中途半端である。前回の北京や厦門並の朝食を期待していたものにはちょっと肩透かし。まあそれならそれでシリアルとオレンジジュースと果物とヨーグルトがあればそれでいいんだけれど。

昼食の空き時間を利用して携帯電話のリチャージヘ。ヨーロッパとかだとニュースペーパースタンドでもスーパーマーケットででも目にするので中国でも簡単に考えていたのだが、いざとなると「いったいどこへいけばいいんや」

まずはホテルのレセプションで尋ねてみることにする。

「どこでプリペイド携帯電話のリチャージができますか」

「携帯ショップでできますよ」

「だからその携帯ショップの場所がわからんから聞いとんじゃぼけっ」

なんとか場所を聞き出すとブロック一つとなりの教えられた場所に向かった。ここの所の会話はずいぶん整理しているが、モバイルIT系の英語がほとんど通じず、往生した。 Read the rest of this entry →

IVC@北京(1) 0

Posted on 8月 23, 2010 by kimi

いよいよ今日からIVCで北京へ。今回は停電の所為もあってポスターの完成も早かったし、余裕である。今回は一人の旅程ということもあり朝一で岡山を出れば関空になんとか間に合うと思っていたのだが、冷静になって時刻表検索をしてみると、どうも接続が悪く間に合いそうにない。そこで急遽前泊と相成った。宿はエアポートワシントンH。ここに泊まるのは初めてである。良くも悪くも上等なビジネスホテルといったところ。最大のメリットは館内に24時間営業のコンビニがある点。
朝7:40のシャトルバス乗車、7:50関空着。既に座席指定まで済んでいるので自動チェックイン機でボーディングパスを手に入れる。他のカウンターは長蛇の列だが自動チェックイン専用カウンターは閑古鳥がないており荷物の預け入れも一瞬。8:00にはいつでもパスコンを通れる状態となった。
時間があるのでまずは両替である。今回はあんまりクレジットカードを使うつもりが無いので一寸多めに一万円相当を両替る。10106で700元哉。これで割勘時に、現地貨幣総取クレカ払いにはなるまい。次いで携帯用スリッパを買いに売店に。北京迄は高々3時間なのでスリッパに履き替える迄もないと思っていたのだが、ホテルにスリッパがないだろうことに気付き急遽買っておくことにした。そういえば毎回スリッパを買っているような気がするが、あれは一体何処に在るのだろう。
買物も済んで一寸早いような気もするが保安検査場へ。
ところがここからがら長い。夏休み中ということもありセキュリティとパスコン合わせて30分以上。
それでも搭乗迄は一時間ほど余裕がある。ゲートが中間駅の近くだったのでので「六甲」へ。ここは無線LANが使えるので重宝している。 Read the rest of this entry →

ポスター作成はつづく 0

Posted on 8月 17, 2010 by kimi

さて、今年のお盆は土日でちょうど良かったというか、お陰でお盆休みがなかったというか、何にせよIVC-18@Beijingに向けてフル稼働である。問い合わせをしていたポスターのサイズも判明した。

The Maximum poster size is 90*120cm. Pins,double-sided tapes and such instruments will be provided by the conference office.

だそうだ。返事は先週既に来ていたのだが、メールがスパムに埋もれていたのに気がつかなかった。うちのSpamAssassinがはじき出したスコアは25.1。典型的な出会い系スパムが30から100であるからそれよかましだが、薬系やウイルス系並みのスコアである。

やっぱり、いきなりマルチパートで中身が

1
2
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: base64

じゃあ怪しさ120%だよなあ。

ともあれ、これでポスター作成に取りかかれるというものだ。90×120ということはA0ポートレートということだな。予想通りだ。予想通りとはいえ、狭い。どうやってこの中身をA1二枚に収めろというのだ。(もちろん字を全部24ポイントにするとかいうのは無しで。)何かインチキできんのか。

停電2010 0

Posted on 8月 12, 2010 by kimi

毎年恒例となっている停電だが、今年は20日と22日だ。

今朝学校へ来てメールを見ようとすると、Mail.appがMobileMeとの同期がとれないとほざいている。「えー、ネットワークトラブルー?」とばかりSafariを立ち上げてみても学科内以外繋がらない。「ということは上流か、センターは夏休みだろうなあ」と思いつつ、メールの未読に目を通していると、ふと「停電」の二文字が目に入った。「もしや」と思い調べてみると今日は午前中情報処理センターと図書館のある建物が停電だというアナウンスメントが見つかった。「そうか、またこのシーズンがやってきたか。うちの建物はいつやったかな・・・・。無い。」アナウンスメントが見つからない。恥を忍んで隣の先生にお願いしてようやく今年度の停電スケジュールが把握できた。

まずは20日(金)。ポスター印刷予定日なのだが、これは来週早々にはポスターを印刷しろというお告げだな。

次が22日(日)。23日から北京に行くわけで、22日は来るつもりはなかったのだが、メールサーバとウェブサーバを再起動に来なければなるまい。そうでないと北京でメールが読めない。

なんかしらんがこの停電、毎年絶妙なタイミングで来よるなあ。

どうなってんだIVC-18 0

Posted on 8月 12, 2010 by kimi

今日から本格的にIVC-18のポスター作成。春の物理学会からあんまり進展してないんだけれど、まあ勘弁してもらおう。ところがいざポスターを作ろうとすると、
「いったいどんな大きさでつくればええんや」
既にサイエンティフィックプログラムは発表されているので、目を皿のようにして探してみるのだが、無い。全く情報が無い。最近のこの業界の慣例から考えて、A0が貼れないということはあり得ない。たまにB0ではみ出している人を見かけるが、国際規格でない大きさで出してはいけない。気持ちはわかるけどね。大きいことはいいことだ。したがってA0一枚にしとけば、スマートだし、まず問題はなわけだが、どうせA0の出せるプリンタもってないし(A1は出せる)、できるだけスペースはいっぱいいっぱいに使いたい。A0なら一枚しか貼れないスペースでもA1三枚なら貼れるということもよくある。
A1二枚は貼れると仮定して、二枚でも三枚でも四枚でも(どう考えても五枚貼れるだけのスペースがもらえることは無いだろう)いけるレイアウトを考えるしかないか。

今日は曇っていることもあり、昼飯は山の下まで出かけることにする。雨に降られなければよいが、晴れの国岡山を信用することにしよう。

成績評価完了 0

Posted on 8月 11, 2010 by kimi

昨日の補講を終えようやく成績がつけられるようになった。昨日の応用数学の分を表計算ソフトに入れ、若干ゴニョゴニョッと配点をいじり、あとは提出用用紙に転記しておしまい。さあ、ここからはIVCに全力投球だ。

ちなみに今日の昼食は出社途中に行きつけのパン屋さんで焼カレーパンとチキンサンドを買って、その近くのコンビニで野菜ジュースを買って済ませた。



↑ Top