Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 6月 27th, 2011


数値計算2011/6/28 0

Posted on 6月 27, 2011 by kimi

6月28日分講義資料アップしました。電気電子工学の問題の多くはその基本法則が偏微分方程式の形で与えられます。問題の対称性が高い場合には変数分離をすることができ、前回講義した常微分方程式に帰着しますが、多くの現実的な問題は変数分離できません。そのような場合には偏微分方程式を偏微分方程式として解く必要があります。今回は主に偏微分方程式を差分方程式化して解く方法について説明します。



↑ Top