Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 7月, 2011


Lionさんがやってきた。RoaRRRR. 0

Posted on 7月 22, 2011 by kimi

自宅で使っているMacBook (Late 2006, SSD換装済み)に早速Lionを入れてみた。MacBook Airの方の配送予定日が7/29だから、一週間ほどだけのために2600円はいかがなものかとは思うが、良ければ学校でプレゼン用に使っているMacBook Airに入れて使うつもり。(職場のiMacは当分雪豹のままの予定。)

MacBook AirとLionについては以前取り上げた通り。MacBook Airについては実機が到着した後蒸し返すことにして、まずはLionである。 Read the rest of this entry →

掛け算順序問題 0

Posted on 7月 15, 2011 by kimi

掛け算順序問題に関しては以前から「書く書く詐欺」になってしまっているので、Twitterから関連する呟きを纏めておこう。もうkikulogの掛け算スレッドは崩壊しかかってるなあ。お労しや。

Read the rest of this entry →

数値計算2011/7/19 0

Posted on 7月 15, 2011 by kimi

7月19日分講義資料アップしました。今回は「疑似乱数の発生法とモンテカルロ法による数値積分」について話をします。今回が今期の講義の最終回ということになります。試験に関する重要な注意(といっても前回したのと同じ注意ですが)もしますので単位取得を希望する人は必ず出席してください。これまでにレポートを出していないという人、一回分くらいなら大幅な締切破りを大目に見ます。(ただしその分の減点は覚悟するように。)また、4年生で卒業がかかっているという人に限り今からレポートの一括提出の相談に応じます。

数値計算2011/7/12 0

Posted on 7月 11, 2011 by kimi

7月12日分講義資料アップしました。今回は「行列の対角化」について、ヤコビ法と冪乗法を説明します。応用数学Iの教科書を引っ張り出してきてきて、行列の固有値と固有ベクトルについてもう一度よく復習しておいてください。

とうとうこれで6回連続業務連絡になってしまった。まあ、そのうち、何か記事を書きます。それまでは右下のTwitterでもみといてくれ。

数値計算2011/7/5 0

Posted on 7月 01, 2011 by kimi

7月5日分講義資料アップしました。今回は「フーリエ展開・フーリエ変換」やります。応用数学IIでやった「あれ」です。信号解析、音声認識、画像処理、様々な分野で広く使われるとともに最も簡単且つ重要な正規直交関数展開でもあります。口さがない人たちに、「数値計算法で役に立つのは高速フーリエ変換だけだ」と言わしめるほどに重要なテーマです。実際に皆さんがあの複素積分を手でやることはまずありません。現場では今回お話するような方法を使って計算機が計算します。

講義を受ける前にもう一度応用数学IIの教科書を、応用数学IIの講義ノートを引っ張り出してきてよく復習しておきましょう。



↑ Top