Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 10月 13th, 2011


電子物性の基礎2011/10/15 0

Posted on 10月 13, 2011 by kimi

10月13日の講義では例題をする前に力尽きてしまいましたので、10月15日の分を再構成した資料をアップロードしておきました。

今回は実際にシュレディンガー方程式をポテンシャルがない(ポテンシャルが定数)の場合について解いてみます。キーワードは「境界条件」です。同じ方程式なのに境界条件が違うだけで、まるで違った結果になることを理解してください。微分方程式としては単純な二階微分したら元の関数の定数倍になるというだけの簡単な二階線形常微分方程式ですから、数学IIIの教科書・ノートを(で)よく復習(予習)しておいてください。



↑ Top