Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 4月, 2012


数値計算2012/5/01 0

Posted on 4月 27, 2012 by kimi

5月1日分の講義資料をアップロードしておきました。だいぶ予定から遅れてしまっていますので、多分今回は、前回配布した資料の範囲で力尽きると思われます。もうこりゃ講義計画一周遅れを覚悟したね。例年ならGWで休みですが今年はやります。恐らく今後も文科省からの講義時間数厳守の行政指導があるかぎりGW中でも国民の休日でない限り講義があります。まあ、僕自身は黄金週間全く無くても痛くも痒くもないのですが。

数値計算2012/4/24 0

Posted on 4月 23, 2012 by kimi

4月24日分の講義資料をアップロードしておきました。前回はだいぶ予定から遅れてしまったので今回は「変数」からです。講義資料は「制御構造」のところまでありますが、おそらく全てはできません。それよりも配列などを使ったプログラム例のデモンストレーションの方を行います。是非自分の使える環境でも同じような実験をしてみてください。講義資料の積み残した分は連休中の講義で行います。

数値計算2012/4/17 0

Posted on 4月 16, 2012 by kimi

4月17日分の講義資料をアップロードしておきました。今週から連休明けまで、c言語の復習をします。正直言ってc言語は数値計算には向かないプログラミング言語なのですが、皆さんに最もなじみ深いということで講義ではc言語を使ってアルゴリズムやその実装例をお話します。アルゴリズムやその実装例をお話しするには、整数と実数の四則計算と初等関数の計算が可能な構造化言語であれば何でもいいので、c言語の全ての機能を使うのではなく、語法を必要最小限に絞って使用します。具体的には皆さんが苦手とするポインタ、構造体、共用体は使用せず、なるべく省略記法も用いないようにします。c言語の復習とともに、このようなこの講義内だけのローカルルールについても説明をします。実際に報告書を書くときにはどのようなプログラミングを使ってプログラムを作成してもかまいません。

それから、Webで履修登録をするのを忘れずに。

数値計算2012/4/10 0

Posted on 4月 09, 2012 by kimi

いよいよ新学期が始まりました。このサイトでは講義資料だけでなく、所謂ブログっぽい何かを書いていこうと思っていたのですが、昨年度の後半は完全に業務連絡掲示板と化しておりました。今年度こそは定期的に更新するつもりです。請御期待。

で、今年度最初のコンテンツはというと、やっぱり業務連絡です。4月10日分の講義資料をアップロードしておきました。まずは、この講義「数値計算」の概要をお話します。3年の選択科目ですから、この初回の講義を聴いて履修するかどうか決めてください。毎年、単位取得者数/定期試験受験者数は100%に近い科目ですが、単位取得者数/講義登録者数は極めて低い、年度によっては1/2を切ることすらある科目です。実験並の分量のレポートが課せられます。受講の際はそのへんよく勘案してください。でも出来れば、受講する気のない人も初回だけは話を聴いてほしいかな。



↑ Top