Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 10月 12th, 2012


10月12日のツイート 0

Posted on 10月 12, 2012 by kimi

なんかよくわからんけど、こういう倒錯した設定の漫画かなんかの原作があるわけね。

posted at 23:09:44

稲葉(正勝)の家紋って八方に三の字だったっけ?それってうちの家紋といっしょだ。

posted at 22:59:13

低燃費研究者。

posted at 22:21:49

雑誌って言葉から一般の方々には想像もつかないようなElsevierの機関用価格ってのはこんなの http://t.co/YgJWLjRp Surface ScienceとかJ. Crystal Growthとか貧乏人は研究しちゃいかんというのか!

posted at 16:32:38

PRLなんかはAPSに入っていると格安で個人契約できるらしい。

posted at 14:58:50

@_taka51 手持ちの資料は大学の図書館が年間契約した場合の値段なので個人契約だとどうなるかは不明ですが、APSの雑誌と違ってElsevierの雑誌は個人契約というのをあんまり聞いた事がありませんね。

posted at 14:57:22

マイナーな業界の業界誌は年間100万円を超えるものも珍しくはない。

posted at 14:54:08

そんな額では、Surface Science (Elsevier) 一誌すら買えない。RT @_taka51: 「年100万、本にだけ使えるお金」なんてのがあったら個人でいくつかのジャーナル契約する人だらけと思えるTL

posted at 14:43:24

水分子を水子分と空目したなう。

posted at 14:05:20

ゆきちがいなくなって家出していたグッチー姐さんが何人かの英ちゃん引き連れて帰ってきた。ゆきちの滞在時間は24時間以下かい!

posted at 14:02:31

さっき放してあげたので天下をまわってそのうち帰り着くと思いますよ。でも、虐められたので帰りたくないって言ってたなあ。RT @katot1970: ああ。迷子になってた僕の諭吉くん、そこに行ってたのですね。早く帰ってくるように伝えてください。

posted at 14:00:31

飯。今日はゆきちがいるので安心。

posted at 12:37:58

RT @vegalta100: 会議中にtwできる会議って出る必要あるのか?

posted at 01:07:44

眉間にしわ寄せながらジョークを言うのが僕の特技なんだ。

posted at 01:02:08

炭素生物は酸素に触れると萌えて二酸化炭素になるんだな。マゾーンがその代表。硅素生物は酸素に触れると石になってしまうんだな。ザムドみたいに。

posted at 00:53:00

うんπは弱いね。というかsp3を好み過ぎ。

posted at 00:45:35

@INO_at_OUS だからチャンスは星が固まる一瞬か、星の内部はまだ非常に高温なのに恒星から遠くて地殻だけ固まってしまってどっかから火山の噴火みたいに地表に吹き出して、たまたま低分子にまで分解されるような場合。何にせよシリカになっちゃうともう石か硝子にしかならん。

posted at 00:43:07

フリースタンディングシリセンが安定だなんて計算結果を出したヤツは誰だ!

posted at 00:37:43

なんかシリセンは基盤にまとわりつくような感じ。

posted at 00:36:56

まあ、もともとちゃんと考えているわけではないからあんまり具体的なイメージもない。

posted at 00:35:03

@INO_at_OUS 硅素自体はユニバースにたっぷりあるので、あとは星が固まるときの条件としてシランやジシランの形で硅素を地表に残したまま、氷の地殻と炭化水素の海ができて、非常に低い温度で長い時間をかけて硅素がゆっくり高分子になるなんてご都合主義的な空想の世界。

posted at 00:33:34

@vegalta100 まだプレリミナリな計算結果しかないのだけれど、ヘルマンファイマンフォースをまだゼロと見做せるところまで小さくできない。どうもグラフェンみたいに自発的に平らな構造にはならないのかもしれないと思ったりもする。

posted at 00:24:03

硫化水素の海を泳ぐ硅素生物はSFの中だけだと言うのは同意するのだけれど、メタンの海に浮かぶシリコン骨格の自己増殖高分子なんてのはあってもいいのかもしれない。

posted at 00:20:23

今年の卒論にはグラフェンチームとシリセンチームがいるのだが、シリセンも結構柔軟な感じ、というかむしろ平らにするの難しそう。まあ、もちろんグラフェンもシリセンも生きちゃあいないが。

posted at 00:15:24



↑ Top