Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 11月 7th, 2012


11月7日のツイート 0

Posted on 11月 07, 2012 by kimi

ごはんたべたい同士を発見します。 http://t.co/5qsXZ9zW

posted at 21:09:19

サンタをサタンに空目した。

posted at 20:57:20

このエクセルのファイルはどうなってるんだ?

posted at 19:58:40

「憎し」を「増し」と空目してしまい、「そんなもん増えたら困るがな」と気の重い会議前。

posted at 14:49:23

それどころか、任意の二次式というとax^2+bx+cと置かんといかんと思てないか?いきなり a(x-b)^2+cと置いたってええんやで。(ただし、実関数やってる場合はa(x-b)(x-c)とまで置いでしもたらまずいんやけど。)

posted at 14:47:32

RT @genkuroki: #掛算 「答とは何か」もしくは「計算結果をどの形に整理するべきか」は目的などの文脈を指定しないと決まらない。一般には一通りに決まらない。正しいとみなされる結果が複数あるのに、そのうちの一つだけを選択した場合だけ正しくなる、というようなプレッシャーを生徒は受けていないだろうか?

posted at 14:43:50

講義資料をアップしたという記事をブログに書いた。知ってるひとは知ってるだろうけど明日の分の講義資料は既に昨日の時点でアップされてた。

posted at 14:33:59

@vegalta100 手元にWindowsな機械がないので判らないが、AIM(AOLインスタント・メッセンジャー)に対応したソフトが使えればOKのはず。

posted at 10:51:49

講義用のMacBookAir(13")は山獅子にしてあるので、iBookAuthor使うのにわざわざラップトップ使うという本末転倒。

posted at 10:37:52

僕のデスクトップ(iMac)は古いイラストレータの所為でまだ雪豹なんだよ。(今年度は新しいiMacと最新のアドビ製品一セット手に入れる。絶対)RT @vegalta100: Lionには付属してないのでFace timeとかメッセージに置き換わったと思ってたよ。

posted at 10:33:52

多分それが最終。うちの学内締切は夙うの昔(先月)に終わってたので油断してたら、昨夜事務から突っ返されてきた。RT @vegalta100: 学振への本当の〆切は11/9だったかな。RT この期に及んでまだ科研費の申請書にミスが見つかって突っ返されてくるとはorz

posted at 10:30:57

なんか使えない理由があるのか?研究室(といっても僕の居室だが)と実験室(といっても計算機しか置いてないが)との間の連絡はiChatでやってるよ。RT @vegalta100: iChatってまだ使えるのか?

posted at 10:28:09

昼食を食べに出て遭難してしまうとは万里の長城並の山の中か?

posted at 10:25:43

iChatのメンバーリスト欄。この時間に《不在》ってのは「ああ、ログアウトせずに(電源落とさずに)帰ったんだな」でいいんだが、《昼食のため外出中》ってのは何なんだ?

posted at 10:24:33

2時を超えて起きてるわけにはいかないな。

posted at 01:49:53

濡れてもすぐ乾く。

posted at 01:47:50

ヨーロッパは、どんだけ北かよりも、どんだけ内陸かで、寒さに対する危険度が増す。

posted at 01:45:42

マドリッドのスペイン人は信用してはいけない。マドリッド以外のスペイン人はみんないい人。

posted at 01:39:12

グラナダのキオスクでは「トップアップ」も「リチャージ」も通じませんでした。「リカルガ・ポル・ファボール(Recarga, por favor.)」を覚えていく事は必須。RT @yssy1982: スペインでは英語は通じないものと思っていたほうがいいかもしれない。

posted at 01:32:53

つまり、パスは取れない方が悪い。百歩譲って取れないパスは避けろ、ということですね。つっこみメンションにマジギレするような奴に聞かせたい話だ。RT @katot1970: バスケは『サーブ』が無いので、常に四方八方からボールが飛んでくるのが前提ですので当たる方が間抜けです。

posted at 01:29:57

ちょっとマジな話、この時期に3年生を《卒研配属》と称して招集かける学則上の正当性はどこにあるのかな。

posted at 01:26:42

ああ、その気持ちはよくわかる。

posted at 01:24:17

まあ、バレーボールだとまだ軽いので笑い話で済みそうですが、バスケットボールでやられた日にゃあちょっと大事になりそうですね。RT @katot1970: 僕はバスケ部で、バレーとは隣同士なので時々やらせてもらった。サーブが後頭部に当たると、全く予期できないのでダメージが大きい。

posted at 01:23:27

前からも後ろからも横からも撃たれているので、いや、打たれているので辛うじて立っていられる。

posted at 01:19:23

中学時代は軟式庭球部で前衛だったのでそれは体験済み。あれは、精神的ダメージがでかい。RT @katot1970: バレーの前衛だの、テニスやバドミントンのダブルスの前だのをやってると、サーブが後頭部に当たるわけで。

posted at 01:18:18

「人生」ってやつを教えるほどには歳をとってないつもり。

posted at 01:15:34

敵はなんぼでも増えるけど、味方は一向に増えんな。やっぱりこっちの人格に問題あるんかな。

posted at 01:07:58

割る数と割られる数とか、引く数と引かれる数ってのは、日本語の単語としての出来はともかく意味は明確だと思うんだ。でも、掛ける数と掛けられる数とか足す数と足される数ってのは、さっぱりなんの事だかわからないんだ。これでも大学とかいうところで数学とかいうものを教えてたりするんだけれど。

posted at 00:50:46

この期に及んでまだ科研費の申請書にミスが見つかって突っ返されてくるとはorz

posted at 00:40:48

電子物性の基礎2012/11/8 0

Posted on 11月 07, 2012 by kimi

11月8日分の講義資料を用意しました。各自、適宜ダウンロードして利用してください。今回も引き続き原子の問題をとりあげます。ただし、電子が2個以上ある場合についてです。電子と電子の間に働く力により問題はより複雑には成りますが、基本的な部分は1つの電子に対する解をつかって理解できます。この部分はあまり数学は必要ありませんが専門用語や人の名前のついた原理や法則が山のように出てきますのでしっかり理解してください。



↑ Top