Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 11月 14th, 2012


11月14日のツイート 0

Posted on 11月 14, 2012 by kimi

うん、だから質問受けるときは最後のスライド(それがThanks/Q&AかConclusionかサマリかは別にして)ではなくて、一番見せたいスライドを出しとくんだ。

posted at 23:43:28

AppleってASUSに負けとるんか。

posted at 23:40:45

皮肉な事に、うちの場合、定年を下げた事がむしろ人事流動性を低くしたというのが僕の持論。

posted at 23:37:38

で、ちょっと訊きたいんだが、使い物になる若手ってのは何処で探せばいいんだ?

posted at 23:33:24

それで、使い物になる若手とやらをちゃんと雇ってくれるんやろなあ。人減らされるだけってのは勘弁してや。もうこれ以上仕事減らされへんねんから。

posted at 23:31:53

2泊4日、帰ったその日に講義2つ。なんて出張はビジネス使わせてくれ。自腹切ってもイイ。

posted at 23:26:29

RT @tes63may2: 金額的に明らかに出張旅費ではない

posted at 23:24:50

レフェリーってのはそういうもん。

posted at 22:24:14

ちょっと、Conclusion を長く見せとけない理由があったのさw。RT @gavangavan: (略)ConclusionのあとにThanksとかQ&Aとか書いただけのスライドを表示して終わってる。これ誰得なん?Conclusion読んでるんだから消さないでくれ。

posted at 22:23:18

ごはんたべたい同士を発見します。 http://t.co/iSICQ2V7

posted at 21:09:47

で、それとは違う委員会に行く。

posted at 12:53:00

げ、教授会で委員会報告が当たってたの忘れてたよ。

posted at 12:49:00

あんた財布なんかどこに持っとん?RT @tan_q_kun_bot: 財布が寂しいから、学祭でボクのグッズ売って儲けたい。

posted at 12:27:18

温度グリーン関数つくった人には自明かもしれんけど、学生には全然自明じゃなかったんだよう。あんな二三行の証明では論理が繋がらなかったんだよお。

posted at 12:26:01

著名な教科書は訳本がという懸念を唱える人もいるけど訳本も様々だ。昔アブリコソフを学生だけで輪講したことがあったのだけれど選択の理由は訳本があるから。ところが始めてみるとみんな机の下にフェッタワレッカ(当時訳本はなかった)広げて輪講してた。

posted at 12:24:18

穿った見方かもしれないけど、昨今の何故か決って15章もしくは15節からなる薄いぺらぺらの教科書に異を唱える人がいるんじゃないかな。英語の教科書/参考書なんてのは昔から使ってるわけでね。

posted at 12:20:09

抗議と口喧嘩は違いますw。やっぱ英語で嫌みや皮肉を言うのは苦手ですね。(逆に日本語だと嫌みな皮肉屋)RT @jwlnd27: 私は英語で《抗議》のほうが、頭に血が昇っているのですらすら言葉が出てきます。日本語で《抗議》は文化的なものもあってか、しにくいです。。。

posted at 12:17:03

来年には《絶対》回すな。

posted at 11:41:07

RT @kikumaco: これまでの経験では、その場の高揚感にまかせて引き受けると後悔する

posted at 11:40:16

始末書じゃないんだからね!

posted at 11:39:42

真空チェンバー内ものを落とす時点でジェダイマスター失格ではないのか。RT @vegalta100: フォースが強ければ、真空チェンバー内に落としたものを拾えるのに。私は、まだまだだ。

posted at 11:39:16

ごめんな、俺、これから理由書書くねん。

posted at 11:37:44

学生さんって怖い((;゚Д゚)

posted at 11:36:36

いいようにあしらわれとるなあ。

posted at 11:32:54

英語の教科書云々以前に大学の講義で教科書ってどうなのよ。確かに線形代数では使ってるけど定理集と問題集としてしか使ってないし。

posted at 11:21:10

「何をやってもいいけど、俺には迷惑をかけるな」かな。

posted at 11:16:49

認めてどうする、任ずるんだよ。

posted at 11:15:32

《ブチ切れ》る身になれ。

posted at 11:14:17

RT @K0Ei: 国立大学と私立大学の競争関係は、民営化した郵政局とヤマトや佐川のそれとはまるで違う。初めから土地等の資産やブランドが国から与えられてスタートするアンフェアさは同じだが、郵便と違い、大学は経営力・教育力を向上させても、結局「偏差値」で選ばれる。これで競争とか言われても…。

posted at 10:34:20

フォースだ、フォースを使え。RT @naganao: 研究室に着いたら試料トランスファーのために精神を高めなくてはならぬ

posted at 10:11:17

Wifi経由でコントロールできてMiracastとかAirplayでテレビに出せるようなハードディスクレコーダが出ないものかな。アンテナコンセントとテレビ設置場所が遠いもんで。

posted at 10:10:41

英語で《抗議》するのは難しいよね。講義とかはどうということないけど。

posted at 09:42:26

RT @araiguma_econ: 真逆ってある年齢より上はえっ?てなるらしいですね。おかしいのか…(あまり違和感なかったのでこれ聞いた時は驚いた)「真逆ってきくといらっとするよねー」とアラフォー女性に言われたことが。

posted at 09:38:47

RT @rionaoki: 「逆」って言葉があまりにもいい加減に使われるので真逆という表現への需要が生まれたのだろうか。

posted at 09:37:53

電子物性の基礎2012/11/15 0

Posted on 11月 14, 2012 by kimi

11月15日分の講義資料を用意しました。各自、適宜ダウンロードして利用してください。前回途中になってしまった周期表の説明の続きの後、原子に電場(静電場)を加えたり、光(時間的に変化する電場)をあてたりしたときにどんなことが起るかを、摂動という考え方をつかって説明します。相変らず数式はいっぱい出てきますがその本質的な部分を理解するよう心がけてみてください。



↑ Top