Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 5月 20th, 2013


5月20日のツイート 0

Posted on 5月 20, 2013 by kimi

RT @Ag_smith: 理系たるものLinuxやMac OS Xのターミナルはスラスラ扱えて当然だなと思いました(こなみ

posted at 23:06:48

C3Bなら卒研生にも計算できるな。

posted at 22:57:37

RT @yamifuu_: “グラフェン/ホウ素化合物ナノシートによってリチウムイオン電池の容量2倍に・・・ライス大が理論計算 « SJNニュース 再生可能エネルギー最新情報” htn.to/2q2LSo

posted at 22:56:49

うちにはパソコンの残骸が山のようにあるのだけど。

posted at 22:12:24

だぶん、なんか誤解してはるな。

posted at 22:08:30

非線形とか非局所とかさんざん研究室で聴かされたけど、ずっと線形応答でやってる。表面なんで非局所ではあるけど。

posted at 22:03:23

密室が《目撃証言》でできているというタイプの密室ものだと気がつかせずどこまでひっぱれるかがみそ。

posted at 21:56:13

APとかCPとかDPとか見たくない。

posted at 21:50:27

いい加減機内食で麺類出すのと、匂いきつい料理出すのやめてほしい。

posted at 21:35:16

超伝導なら《普通に》役に立つな。やっとわかったが、彼が毎週学生集めてやってる実験と称するやつは、うちのフレッシュマンセミナーIのミニ実験みたいなもんなんだな。

posted at 21:08:46

定常状態と平衡状態。

posted at 16:54:43

世の中には紙のノートと紙の辞書というものがあってだなあ、パソコンもネットない時代からそれでやってきたのだよ。紙の辞書がない?お前はどこの稲村三伯だ?

posted at 12:15:17

罫線入りワープロソフトとして使っていいのはLotus 1-2-3だけ。

posted at 12:07:40

僕もミルク先に入れるけど、それは後からスプーンでかき混ぜる必要がないからなんだ。因みに普段はミルクは入れない。

posted at 10:10:41

数値計算2013/5/14 0

Posted on 5月 20, 2013 by kimi

5月21日分の講義資料をアップロードしておきました。

前回は結構積み残しがあったので、今回はそいつらを片付けた後、LCR回路の過渡現象を例にとり関数の計算や数値微分について説明します。簡単におさらいはしますが、この講義はあくまで数値計算法の講義で電気回路の講義ではありませんから各自電気回路の教科書を掘り起こして「LCR直列回路の過渡現象」の項をよく復習しておいてください。この例は今後もよく使います。

また、初回のレポート課題も出ます。問題については既にリンクされていますので目を通しておいてください。同時にレポートの書き方についても説明しますので必ず出席してください。



↑ Top