Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 5月 27th, 2013


5月27日のツイート 0

Posted on 5月 27, 2013 by kimi

梅雨?!

posted at 23:54:53

アンケートの反論公開まだあ?

posted at 23:41:37

高校の現国で身につけなければならないスキルが何かはうちの卒研ゼミをやれば一目瞭然なのだが、いったいどうやったらそのスキルは身に付くのやら。

posted at 23:40:17

「おれは物理屋と話をするときには酒の話をし、化学屋と話すときは酒の話をする。物理屋も化学屋もいるときには、酒の話をする。」

posted at 23:38:04

Scientific Journal of Microelectronicsなんて知らんなあ。

posted at 23:34:44

もうEchofonの時代やないかなあ。

posted at 23:31:56

あ、In-Reply-Toが付いてへん。

posted at 23:31:31

MS-Windowsを捨てよ!町にでよう。

posted at 23:29:27

やらせましょう!(次年度またかえってきますが)RT @irobutsu: 納得してくれない人も結構おりました(^_^;)。「だったらお前やれよ」と何度言いたくなったことか。

posted at 23:27:10

量子力学の講義を担当する最大のメリットは授業アンケートでどんな悲惨なことになっても「量子力学だからねえ」でみんな納得してくれること。

posted at 23:23:41

現場の人間はその分しか給料もらってないんだよお。

posted at 23:21:03

赤毛のアンってのは赤毛だと思っていたのだが。

posted at 21:22:21

RT @OOTA90e512: 9学舎のプリンタが紙詰まりした時は、自分でちゃんと直すか、あるいは、私に連絡してくれ。 詰まった紙を無理に引きちぎって手に負えなくなって放置するのが一番困る。これを直すのは骨が折れるんだから。

posted at 21:15:43

ボトル、空けてもた。

posted at 21:15:21

しかし、ガリレオのスキルがどんどん原作からはずれていくなあ。

posted at 21:10:05

RT @ttkzw: @seafay 「臨機応変に」と言われた直後に「それって行き当たりばったりということですよね」と言ったことあります。非常にいやな顔をされましたがww

posted at 19:59:20

学生時代、夏にしかスキー場に行ったことのないアカウントがこちらになります。(ちなみに夏の琵琶湖にも行ったことがない)

posted at 19:51:07

ゼミでは日本語の台詞として意味を成すものを要求している。

posted at 10:47:03

RT @tmrowing: 大学入試レベルに限って言えば、「和文英訳」という出題形式自体に問題があるのではなく、最終的にどのような英語を産出させたいのかがよくわかっていない出題(者)や、「和文和訳」に必要以上の意味を持たせ、その部分をどう処理したかを評価したがる出題(者)に問題があるのだと思います。

posted at 10:45:39

イノシシ対応の付加情報 1. 見かけたら,なるべく近寄らない 2. 急に逃げ出したりして,驚かさない. 3. 冷静にその場を立ち去る

posted at 10:33:00

数値計算2013/5/28 0

Posted on 5月 27, 2013 by kimi

5月28日分の講義資料をアップロードしておきました。今回は代数方程式の数値解法について講義します。中学校のころから一次方程式や二次方程式、三角方程式や対数方程式となじみ深い代数方程式ですが、これまで扱ってきたものは所詮手で解ける、すなわち解を《知ってる》ものだけを扱ってきました。しかしながら実際にはほとんどの方程式はその解を数式で表現できません。もう少し正確には方程式の解のかたちで必要な量が定義されていると言ってもいいでしょう。今回は、そのような方程式を計算機を使って解く方法について説明します。今回もまた、レポートの課題が出ます。締切設定が他の講義のレポートとはちょっと違いますから必ず出席してください。



↑ Top