Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 7月 8th, 2013


数値計算2013/7/9 0

Posted on 7月 08, 2013 by kimi

7月9日分の講義資料をアップロードしておきました。今回はモンテカルロ法について説明します。

モンテカルロ法は乱数を用いた数値計算の手法の総称ですが、狭義には乱数を使って非常に多くの変数についての多重積分の値を近似的に求める方法を指します。数値積分以外でも正攻法では万策尽きたときの頼みの綱でもあります。同時に現在使われている疑似乱数生成法のいろいろについてもお話しします。

7月8日のツイート 0

Posted on 7月 08, 2013 by kimi

この夏の物理学会には久しぶりに出席するつもりだったのだけれど、二つの理由で怪しくなった。

posted at 11:39:42

ああ、なるほどね。海外出張起案は2ヶ月前って金切り声を上げてたのはその所為か。そんなもん半年前からわかっとろうがって思ってたんだが。(3月の国内出張の起案を12月に上げて早すぎると叱られた経験者)

posted at 11:09:15

ああ、今日は将に水無月の朔日なのか。道理で梅雨明けの声が聞こえるわけだ。

posted at 10:56:08

教員が教室に現れる前でも講義は既に始まっている。

posted at 10:48:08

需要と供給のインバランスってのは確かにあって、例えばJRECINとか見てみそ。同じような公募ばかりが並んでいるから。

posted at 10:45:47

僕の夏の自由研究は昨年度1月15日の時点で決まっている。(9月の国際会議の申し込みって1月くらいにあるもんなんですよ、みなさん。)

posted at 10:38:04

いつの間にか、真面目なことをつぶやくときに、「これは真面目な話なのだが」と断らなければいけなくなっている自分が悲しい。140しか書けないのに。

posted at 10:34:40

豆球のフィラメントの温度係数(できたらどこかに公刊していただけるとありがたい) #自由研究

posted at 10:33:18

LEDの方は既に電気電子工学基礎実験に取り入れられている。指導書書いて実験装置の試作品作った本人が言うのだから間違いない。

posted at 10:31:15

温度係数がちゃんとにわかっている豆球があればいいんだけれど。(純粋なタングステンとどのくらい違うのかなあ。え、自分で調べろって?そのとおりですね。)

posted at 10:29:48

電気電子の学生実験でも充分通用するレベル。

posted at 10:27:35

真面目な話、電流電圧特性と光り方(定性的でいいので)まで測れば相当面白い。RT @kikumaco: ていうかね、小学生は豆電球使うから、抵抗と全然違うのよ @katot1970: 教科書に書いてある例をそのままやっても、その通りにならない。抵抗だの何だのを無視してるから。

posted at 10:26:53

RT @paulerdosh: 数学を教えているからこそ言う。数学の前に国語だ。

posted at 10:17:52

RT @paulerdosh: 数学の前にまず国語だろ 

posted at 10:17:45



↑ Top