Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


Archive for 1月 11th, 2014


1月11日のツイート 0

Posted on 1月 11, 2014 by kimi

まあ、そう簡単にTNTは出来んという事だ。ピクリン酸(SR)は意外と簡単にできたけどな。

posted at 01:36:42

全然増えへん。さすが有機化学実験。あの悪夢がよみがえる。「合計分子量:1059.81 物質発見数:27/32 www.geocities.jp/meteosfaulte/f… #ベンコレ

posted at 01:32:52

おめーら、卒業旅行なんてできると思ってんのとちがうやろなあ。

posted at 01:29:40

僕は囲碁の方はまったくのへぼでどうしようもないのだけれど、将棋は一応駅前の将棋センターにフリーで入って感想戦ぐらいは出来る程度。まあ、やっぱりそんなに強くはないのだけれど。

posted at 01:28:46

@florestan854 後、関西というのも大きいです。谷川ってのは僕らのアイドルだったので。劇画的な棋界に生きた最後の将棋人というイメージがあります。むしろ一世代前の中原の棋風の方が「勝てばいいんだろ」的で嫌いでした。

posted at 01:21:49

これはちょっとショック。なんていうか年齢が近いのでどうしても重ね合わせてしまうんですよね。しかも大山には及ばなかったのか。RT @florestan854: え゛っ!:谷川永世名人がA級から陥落 - Y!ニュース dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainme…

posted at 01:10:23

丸暗記に長けた者だって脚光を浴びる時期があったっていい。

posted at 01:08:30

酔ってるんで、あんまり推敲入ってません。

posted at 01:00:50

逆に言うとメアリーポピンズを楽しめる程度の英語は子供にやらせてもよい

posted at 00:59:09

英語はサウンドオブミュージックでいいよ。

posted at 00:57:22

国語(日本語)教育に関しては丸谷才一が言ってたように子供に自由作文と詩作をやらせるのをやめるところから始めるべきだと思う。その代わりに定型文を徹底的にやる。

posted at 00:56:20

日本史のハイライトは税制史だと思うんだがガキに税制の痛みはわからないわけでそのへん義務教育レベルの子供にどうやって日本史を教えるかは難しい。

posted at 00:54:04

空いてもた。これは美味すぎていかんな。

posted at 00:48:19

まあ、平日の朝早くから研究室に来てる時点でリアルでないから結局嘘つき大会にしかならんな。

posted at 00:44:49

本当に形式に則った文書を作る訓練というのはもっとされていい。実験のレポートとか一応そこを目指してるんだけどね。説明責任を果たせない教員と訓練する気のない学生多過ぎ。

posted at 00:29:54

RT @konamih: 卒論指導の最後は文章指導と本作り技術の伝授.表現の直し,章節段落への配分,フォントの使い分け,見やすい図,表紙,謝辞もきちんと入れる.形式重要.研究の中身よりも形式をきちんとする訓練のほうが将来役に立つ.

posted at 00:27:53

業績も職位もインフレが激しい。ただ、おじさんには本当にインフレとしか思えないんだ。若い人には悪いけど。

posted at 00:17:51

それ以前に英語が必修科目ではない大学院のカリキュラムはやばい。

posted at 00:16:01

利子と理屈と膏薬は何にでもつく。

posted at 00:11:28

入試(問題と採点)に問題は無い。アドミッションポリシーに問題がある。(公開しているアドミッションポリシーには問題は無いのだけどね)

posted at 00:09:45

というより「式」とか「立式」とかいうものに論理表現を任せてしまっているのが間違いだと思う。絵でも文章でもいいから(もちろん数式でもいい)考えている事を他人にわかるように表現する訓練をする必要がある。せっかく記述式にしてても大学入試やら定期試験やら解答の書き方は酷いものなんだ。

posted at 00:05:32



↑ Top