Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


数値計算2010/7/13

Posted on 7月 12, 2010 by kimi

7月13日分の講義資料アップしました。行列の固有値と固有ベクトルを計算機を用いて計算する方法をいくつか紹介します。これも様々な分野で応用されている重要なテーマです。やはり実際のコーディングよりもその概念について詳しくお話しします。結局固有値固有ベクトルの数値解法は線形代数学(応用数学I)のもっとも実用的な応用問題になっています。講義の前にもう一度応用数学Iの教科書を引っ張り出してよく復習をしておいてください。

あと、DAクラスの人は講義に先立って試験時間割の配布も行います。

Comments are closed.




↑ Top