Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


どうなってんだIVC-18

Posted on 8月 12, 2010 by kimi

今日から本格的にIVC-18のポスター作成。春の物理学会からあんまり進展してないんだけれど、まあ勘弁してもらおう。ところがいざポスターを作ろうとすると、
「いったいどんな大きさでつくればええんや」
既にサイエンティフィックプログラムは発表されているので、目を皿のようにして探してみるのだが、無い。全く情報が無い。最近のこの業界の慣例から考えて、A0が貼れないということはあり得ない。たまにB0ではみ出している人を見かけるが、国際規格でない大きさで出してはいけない。気持ちはわかるけどね。大きいことはいいことだ。したがってA0一枚にしとけば、スマートだし、まず問題はなわけだが、どうせA0の出せるプリンタもってないし(A1は出せる)、できるだけスペースはいっぱいいっぱいに使いたい。A0なら一枚しか貼れないスペースでもA1三枚なら貼れるということもよくある。
A1二枚は貼れると仮定して、二枚でも三枚でも四枚でも(どう考えても五枚貼れるだけのスペースがもらえることは無いだろう)いけるレイアウトを考えるしかないか。

今日は曇っていることもあり、昼飯は山の下まで出かけることにする。雨に降られなければよいが、晴れの国岡山を信用することにしよう。

Comments are closed.




↑ Top