Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


数値計算2011/7/19

Posted on 7月 15, 2011 by kimi

7月19日分講義資料アップしました。今回は「疑似乱数の発生法とモンテカルロ法による数値積分」について話をします。今回が今期の講義の最終回ということになります。試験に関する重要な注意(といっても前回したのと同じ注意ですが)もしますので単位取得を希望する人は必ず出席してください。これまでにレポートを出していないという人、一回分くらいなら大幅な締切破りを大目に見ます。(ただしその分の減点は覚悟するように。)また、4年生で卒業がかかっているという人に限り今からレポートの一括提出の相談に応じます。

Comments are closed.




↑ Top