Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


数値計算2013/5/7

Posted on 5月 02, 2013 by kimi

5/7日分の講義資料を用意しておきました。c言語の復習第三回目です。やっぱりスケジュールが遅れていますが、今回は「アルゴリズムをどう表現するか」について数値計算でよく使われる総和やベクトルの内積、行列の積などの具体例をもちいて説明します。資料にはいけるかどうかわかりませんが「関数」の部分を用意しておきました。もし、今回やれなかった場合はc言語の復習第四回目を5/14にもやることにします。

Leave a Reply




↑ Top