Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


数値計算2013/5/14

Posted on 5月 20, 2013 by kimi

5月21日分の講義資料をアップロードしておきました。

前回は結構積み残しがあったので、今回はそいつらを片付けた後、LCR回路の過渡現象を例にとり関数の計算や数値微分について説明します。簡単におさらいはしますが、この講義はあくまで数値計算法の講義で電気回路の講義ではありませんから各自電気回路の教科書を掘り起こして「LCR直列回路の過渡現象」の項をよく復習しておいてください。この例は今後もよく使います。

また、初回のレポート課題も出ます。問題については既にリンクされていますので目を通しておいてください。同時にレポートの書き方についても説明しますので必ず出席してください。

Leave a Reply




↑ Top