Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


数値計算2013/5/28

Posted on 5月 27, 2013 by kimi

5月28日分の講義資料をアップロードしておきました。今回は代数方程式の数値解法について講義します。中学校のころから一次方程式や二次方程式、三角方程式や対数方程式となじみ深い代数方程式ですが、これまで扱ってきたものは所詮手で解ける、すなわち解を《知ってる》ものだけを扱ってきました。しかしながら実際にはほとんどの方程式はその解を数式で表現できません。もう少し正確には方程式の解のかたちで必要な量が定義されていると言ってもいいでしょう。今回は、そのような方程式を計算機を使って解く方法について説明します。今回もまた、レポートの課題が出ます。締切設定が他の講義のレポートとはちょっと違いますから必ず出席してください。

Leave a Reply




↑ Top