Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


2010年度シラバス

Posted on 12月 15, 2009 by kimi

来年度(2010年度)のシラバスの入力が終わった。リスト中に12個も講義名を見たときは眩暈がしたがなんとか終わった。あとは、非常勤講師の分を入力するだけである。ところで、来年度からはどこぞの大学に倣って講義計画に合わせて準備学習の記述が必要になった。いやねえ、そんなとこに書いとくだけで学生さんが予習してくれるなら、なんぼでも書くけどねえ。未だに、bulletin (course description) と syllabus の取り違えを正すつもりはないらしい。

池田 輝政氏1)等が、あの本を出されたのは2001年のことで、内容はそれ以前からWebで見ることができたわけだからざっと10年、あの誤解は解かれていないことになる。池田氏等は「間違いが正されることなく日本中に広がったこと」を『謎』とされているが、私にとっては、池田氏等が間違いを指摘した後も尚10年、未だに間違いが正されていないことが『謎』である。ティップス先生といえば少しでも授業改善とか何とかに興味というか、意識というか、意志のある大学教員ならば発表当時から知っているはずである。

いや、そんなことは『謎』でも何でもないのかもしれない。理由は既に私にもよくわかっているのかもしれない。そうして、うちの大学は、日本の教育は、この社会は崩壊していくのかもしれない。

1) おお、岡山でこの名前は結構やばい。

Comments are closed.




↑ Top