Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


2009年度定期試験終了

Posted on 2月 05, 2010 by kimi

今朝の数値計算の試験で、定期試験の日程は終了。あとは採点が待っている。

うちの大学では、定期試験に延べ2週間を費やす。主な理由は、教室の定員が講義使用時と試験使用時で異なっていること。そこで大きな教室をやり繰りするために、原則として第一週は奇数時限(朝一と午後一の講義)第二週は偶数時限(昼飯前と昼寝時)の講義の試験が行われる。

今朝の数値計算は本来午後一の講義なので第一週に行われるはずなのだが、件の新幹線閉じこめられ出張が入った所為で今朝に瞬間移動してきたのだ。学生さんたちは若干2名を除いてちゃんと追随してくれたのだが、1名は朝来て鳩が豆鉄砲食らったような顔をしながら試験を受け、もう一人は遅刻期限ギリギリになんとか滑り込んだ。どうやら昼飯前に同じクラスのパワエレの試験が同じ教室であるらしく、早めに来たのが功を奏したようだ。

おかげでその後も扉を開けては私と顔を合わせ、周りを見て試験をしているのに気付いてそそくさと出て行くという学生が何人もやってきた。そうである。私の数値計算に比べてK先生のパワエレはずっと人気があるのである。同じイニシャルなのにえらい違いだ。ちなみにデンデンにはK先生が多い。あまりに多くて「人気のあるK先生」と「人気のないK先生」ぐらいでは区別できない。

えっ、「人気のあるK先生」は特定できないけど、「人気のないK先生」は一人に特定できるって?ええ度胸しとるやんけ。学生番号云えや。テストの点数半分にしたる。

Comments are closed.




↑ Top