Surface Science and Solid State Theory Laboratory

@surface


数値計算2010/6/15

Posted on 6月 14, 2010 by kimi

6月15日分の講義資料アップしました。今回は連立一次方程式です。

コンピュータを用いた数値解析は結局のところ行列計算です。その中で最も頻繁に必要になるのが連立一次方程式を解くという作業です。100元、1,000元は当たり前、卒業研究クラスでも10,000元なんてのはざらです。特にこの講義で紹介する「ガウス・ザイデル法」はいつでも、どんな形でも、使えるようにしておきましょう。

レポートは中休みです。だからといってサボるんじゃないよ。

Comments are closed.




↑ Top